韓国ドラマ-オジャリョンが行く-あらすじ-101話〜105話-最終回まで全話。ネタバレあり。高視聴率! キャスト(登場人物)はウニの息子役にイ・ジャンウ。キムマリ役にユ・ホリン。チョルス役にキル・ヨンウ。相関図、ロケ地、は日本語字幕の動画、BS日テレの放送でチェック!


オジャリョンが行く-101話
チョルスはジャリョンやヨンソクら飲みに行った。
泥酔したチョルスをジャリョンは献身的に介抱した。
ジャリョンに介抱されたことを覚えていないチョルスは、
ヨンソクのジャリョンはさっさと帰ったという嘘の情報により、
ヨンソクが介抱したと言われ、ヨンソクに感謝し、ギジャを連れてディナーに行くことに。
逆にチョルスの中でジャリョンのイメージが悪くなってしまう。
ベンノはジャリョンとゴンジュが家にいないと不眠症になってしまった。
プライドどうこう言ってる状態でなくなったベンノは、
ソンシルにジャリョンの婿入りをお願いするが、
長男でもあるジャリョンなので、ソンシルは認めなかった。
オジャリョンが行く-102話
たまたま両親と祖母がジャリョンについて話していることを聞いてしまったジェリョン。
ジェリョンは衝撃の事実を知ってしまい、その場に立ちつくしてしまう。
その衝撃の事実とは、兄ジャリョンがソンシルとマンスの実の子供ではないとゆうこと。
それに気付いた母ソンシル。
ジェリョンにジャリョンは私の子供であることは変わりないと強く言い聞かす。
そんな中ジャリョンが家に帰ってきて、
ただならぬ空気になにがあったか聞くが、
なにもないと言われ疑問に思うが、
またジェリョンが怒られるようなことをしたんだろうと、
深く考えなかった。
その翌日、ソンシルはジャリョンとゴンジュをベンノの家に引っ越すことを命じた。
ベンノがそれを求めていたのもあったが、
ソンシルはジャリョンのためにもそうした方がいいと判断したからだ。
しかし、ジャリョンが引っ越してきたことにヨンソクはかなり気に入らない様子だ。
オジャリョンが行く-103話
ベンノ家に引っ越してきたジャリョンとゴンジュ。
ひとつ屋根の下で暮らすことに気に食わないヨンソクは、
事あるごとに嫌味を言い、いがみ合う。
ベンノはジャリョンとゴンジュがいないと不眠症になってしまうこともあり、
ヨンソクに、もう少し歩み寄って欲しいと説得する。
ジャリョンに肩を持つベンノに余計腹ただしいヨンソクだった。
一方ソンシルら、ジャリョンの家族は、
ジャリョンとゴンジュが引っ越してしまったことが悲しく、
食事もあまりのどを通さず、家の中は悲壮感が漂っていた。
そんな中、ヨンソクはジャリョンに責任ある仕事を任せるのだった。
オジャリョンが行く-104話
ヨンソクは投資を決める最後の会議にジャリョンを参加させ、
チョルスに最後の一押しをするよう仕事を課せられるジャリョン。
ジャリョンは、その会議までに必死でまとめた資料を持ち込むが、
PCのデータ資料がそっくり消えていた。
焦るジャリョンに対し、集められたチョルスらは憤慨してしまう。
ジャリョンの変わりにチョルスが元々準備してあったかのように、
素晴らしいプレゼンを披露したのだった。
チョルスの中で、ジャリョンの信用はがた落ちした。
実は、これはヨンソクの策略だったのだ。
わざとジャリョンに責任ある仕事を任命しといて、
こっそりデータを消したのだった。
ヨンソクは不適な笑みを浮かべ、落胆するジャリョンを見つめていた。
オジャリョンが行く-105話
ベンノの宝石がひとつなくなってしまう。
ベンノは盗難に遭ったと犯人探しにでると、
グムスンが部屋を出入りしていたという情報が入る。
ベンノはグムスンに責め立てると、
犯人扱いされたグムスンは失礼極まりないと大激怒した。
一方、大事な任務を失敗したジャリョンはチョルスに謝罪するが、
期待していただげに、もはや信用回復にはいたらず、相手にしてもらえなくなる。
ジャリョンは、ヨンソクの仕業だった事も知らず、
自分が寝不足でうっかりデータを消してしまったものだと思いこみ、
自分を責めるのだった。
会社の中でもジャリョンの悪いウワサが流れるようになってしまう。