韓国ドラマ-オジャリョンが行く-あらすじ-31話〜35話-最終回まで全話。ネタバレあり。高視聴率! キャスト(登場人物)はウニの息子役にイ・ジャンウ。キムマリ役にユ・ホリン。チョルス役にキル・ヨンウ。相関図、ロケ地、は日本語字幕の動画、BS日テレの放送でチェック!


オジャリョンが行く-31話
ソンシルはベンノに気に入られようとするギジャに納得がいっていない。
さらにベンノ家の家政婦をやらないかとソンシルを見下す。
そのとき、
ジャリョンが屋台をやってる姿を目撃するソンシル。
ジャリョンは家族に屋台をやってる事は言ってなかったのだ。
ソンシルに問いつめられると、仕方なく今までの経緯を語った。
しかし、語りながらも、自分の惨めさに悔しくて震えるのだった。
マンスは屋台でもなんでも仕事を頑張っていることには変わりないと、
受け入れてくれた。
ソンシルはどうしても惨めに見えてしまうので、納得が行かなかった。
ソンシルのそんな気持ちを理解しようとしない、
勝ち組気分のギジャは、
ソンシルの息子の屋台の話や、
ソンシルの家政婦の話をそこら中に言いふらし、
ソンシルらは負け犬だと言わんばかりだった。
オジャリョンが行く-32話
屋台を続けることを反対していたソンシルも、なんとか説得して同意される。
やるからにはこのままではうまく行かないと、ソンシルから助言を受ける
さまざまな改善を加えるジャリョン。
ベンノは、屋台なんかやってても惨めなだけだと、
ソンシルにジャリョンにまともな仕事を与えてやると言われる。
ソンシルは自慢の息子を信じているからと屋台をやることを尊重する。
一方ゴンジュの同僚が出前を頼むと、ジャリョンが届くに来て、
びっくりして思わず隠れるゴンジュ。
韓国ドラマ-オジャリョンが行く-33話
ジャリョンの屋台に行き久しぶりにジャリョンに再会したゴンジュ。
ふいに、ジャリョンの元カノ、マリとはどうなったのかと尋ねると、
なにもないと答えるジャリョン。
ゴンジュはそれを聞き、喜び隠せない様子で、
ジャリョンへの気持ちが抑えられなくなっていた。
ゴンジュは会社の新メニューの企画にジャリョンの店の食品を使おうと考え、
ジャリョンの店に通う。
実は、ジャリョンに会うための口実でもあった。
さらにゴンジュは、調査のためにジャリョンの屋台で働かせてと頼むのだった。
一方、ジンジュが携帯で話して、歩いていると、迫る車に気付かない。
間一髪ヨンソクが身を投げて、ジンジュを助けるが、
ヨンソクがケガを負ってしまう。
ジンジュはケガなく済んだ。
それを聞いたギジャは、ジンジュに大激怒。
ケガしたヨンソクが心配で放っておけないとベンノ宅に居座ることを宣言。
先日の不法侵入に続き、ギジャの行動に唖然とするベンノだった。
オジャリョンが行く-34話
ゴンジュは自分が提出したトッポッキの企画案が褒められて大喜びする。
そして、毎日ジャリョンと一緒にトッポッキの人気店をめぐりながらタレの研究をはじめる。
自分の仕事のためになり、
ジャリョンにも会えることが一石二鳥だと思ったゴンジュは、
まるで恋人とデートをするように浮かれる。
ゴンジュのジャリョンの屋台の商品を提案した企画が通り、
もっと調査して進めてくれと上司から言われると、
ゴンジュは、ジャリョンと共に研究を重ねるため食べ歩きをする。
食べ歩き代はゴンジュの会社の経費で下りるため、
ジャリョンにとっても勉強になるし、ゴンジュにした。
ゴンジュにとっては仕事というよりも、
ジャリョンとデートしてる気分になり浮かれていたのだった。
一方ジンジュとギジャが買い物に行くと、マリを発見する。
もう韓国にはいないはずだと思っていたギジャは目を疑うが、
確かにマリだった。
ジンジュを置いて、マリのあとを尾けると、
マリがギジャ宅の近所で
出産したこどもとともに暮らしていることを知って驚く。
オジャリョンが行く-35話
ヨンソクは突然マリから電話がきて驚く。
子供が手術しなければいけない状況であることを伝えられると、
ヨンソクは家族にバレないよう家を抜け出し、病院に駆けつける。
どうやら手術をするしか助かる道はないほどの重病にかかっていた。
一方ゴンジュのために景品をゲットしようと、
無理して激辛料理を食べたジャリョン。
案の定体を壊すジャリョンにゴンジュは申し訳なさそうにするが、
内心、自分のために景品をゲットしてくれて、嬉しかった。
ゴンジュはジェリョンからジャリョンのこと好きなんじゃないのとからかわれると、
勘違いしないでとあたふたしてしまい分かりやすいゴンジュだった。