韓国ドラマ-オジャリョンが行く-あらすじ-46話〜50話-最終回まで全話。ネタバレあり。高視聴率! キャスト(登場人物)はウニの息子役にイ・ジャンウ。キムマリ役にユ・ホリン。チョルス役にキル・ヨンウ。相関図、ロケ地、は日本語字幕の動画、BS日テレの放送でチェック!


こんにちは!韓国ドラマ大好きショウコです!
ジャリョンとゴンジュの元恋人が出て来たことで、
逆に二人の距離が縮まっていきますね!
ただ私としてはドロドロした感じが欲しいとこと…笑
そればっか行ってるので少し控えます!笑
では続きはご覧ください〜!
オジャリョンが行く-46話
流れで告白する形になってしまったジャリョンは、
正式にゴンジュに告白するために、ゴンジュを呼び出す。
告白を受けたゴンジュは泣いてしまうほど喜んだ。
やっと実った恋だった。
ギジャとベンノになにかと妊娠を急かされるジンジュとヨンソクは、
いい加減うんざりする。
ヨンソクはジンジュと二人っきりになったとき、
あの二人の言葉は気にしないでいいから、
ゆっくり育もうと優しい言葉をかけると、
ジンジュは改めてヨンソクを信じて生きようと誓う。
それと同時に実は
ヨンソクとの子供を作ることにどうしても気のりしなかった
ジンジュは避妊薬を飲用していたが、
それを捨てる決心をする。
オジャリョンが行く-47話
ジンジュが避妊薬を捨てようと決心した最中、
ギジャがジンジュの部屋から避妊薬を見つけてしまう。
ジンジュが帰宅すると、激しく詰め寄るギジャ。
ヨンソクもこれを聞き、傷心し、マリに会い行ってしまう。
ベンノもどうゆうことだとジンジュに問いつめると、
こどもの事は慎重に進めたかったと伝えた。
ベンノはまだしも、ギジャが全く怒りを沈められないのだった。
一方ジャリョンはゴンジュと付き合い始めた。
ゴンジュは待ちこがれていたジャリョンとの恋人生活に浮かれていたが、
ジャリョンのあまりに鈍感な行動の繰り返しにガッカリする。
これでは今までと変わらないと、
恋人関係とはこういうものだということを
色んな方法で教えて行くことにした。
ジャリョンも努力すると承諾した。
とは、言うものの
すっかりジャリョンにべったりなゴンジュ。
そんな中、ゴンジュは大手グループの娘である事実を伝えていないことに、
うしろめたさを感じ始める。
オジャリョンが行く-48話
ヨンソクとマリが家に一緒にいるところを
目撃したギジャは激怒する。
しかしヨンソクは冷静に、
もう自分にもジンジュにも一切の口出しをするなとはっきりと伝える。
ギジャは迫力あるヨンソクに、小さくなり、承諾する。
ジンジュからしっかり説明を受けたジンジュは理解し、
自分たちのペースで子供を作ろうと二人の意思は通じるのだった。
一方ゴンジュから恋人関係のマニュアルを教えられているジャリョンは、
ゴンジュのためにお弁当を作ってあげた。
ゴンジュはジャリョンの恋人としての仲を育もうとする努力と
その気持ちに嬉しくて仕方なかった。
ゴンジュはジャリョンにお弁当のお礼をしようと考える。
オジャリョンが行く-49話
マンスがタクシーの運転手をしていた。
会社をクビになっていたのだった。
それをしったグムスンは我が子がかわいそうと嘆く。
泣いているマリから連絡を受けたジャリョンは、
ゴンジュとの約束を今度にしてもらい、マリの元へ向かう。
マリに会うと今にも泣き出しそうな声で、
好きな人に裏切られたと訴えられる。
ジャリョンはマリを介抱し、家まで送ったあと、ゴンジュの元へ向かった。
ゴンジュになんで約束を今度にしたのか聞かれると、
マリがつらそうだったから会いに行っていたと聞くと大激怒。
ゴンジュにとってマリはタブー。
もう私には一切連絡してこないで、と立ち去ってしまった。
鈍感なジャリョンにはどうしていけないのか理解できなかった。
オジャリョンが行く-50話
ジャリョンの屋台は努力の末、売り上げが良くなってきた。
店じまいをした後、
ジャリョンとジェリョンとゴンジュの3人でカラオケに行った。
楽しかったが、イタズラ心と二人っきりでいたい気持ちで、
ゴンジュとジャリョンはこっそりカラオケを抜け出す。
マリはわざとジンジュの運転する車にぶつかりに行った。
初めてマリとジンジュの顔を合わせる。
マリは打ち所が良かったから大丈夫とジンジュに伝えるが、
ジンジュは心配で病院まで送り届け、
なにかあれば連絡くださいと、名刺を渡した。
一方、ギジャはマンスが会社をクビになったことを知ると、
ベンノに家政婦として働いているソンシルの給料を上げて欲しいと頼むのだった。