韓国ドラマ-オジャリョンが行く-あらすじ-66話〜70話-最終回まで全話。ネタバレあり。高視聴率! キャスト(登場人物)はウニの息子役にイ・ジャンウ。キムマリ役にユ・ホリン。チョルス役にキル・ヨンウ。相関図、ロケ地、は日本語字幕の動画、BS日テレの放送でチェック!


こんにちは!韓国ドラマ大好きショウコです!
「オジャリョンが行く」も半分が終わりました!
まさかのジェリョンとギヨンの恋が発展しましたね〜
ジャリョンの屋台も潰され、
ヨンソクの悪行がどんどん勢いを増していきますね!
では引き続きご覧ください〜!
オジャリョンが行く-66話
姉ギジャはギヨンからソンシルの息子ジェリョンと付き合っていて、
妊娠した事を打ち明けられた。
ギジャは怒り出し、すぐに妊娠した子を流産しろと命令する。
ギヨンは、ソンシルに救いを求める。
息子ジェリョンへの気持ちを熱く語られ、渋々その気持ちを認めてあげたのだった。
ソンシルはギジャに話し合いの場を設けたいと提案するが、
これを全く受け入れず罵倒されると、ギジャに飽き飽きし話をする気をなくすのだった。
一方ジャリョンはゴンジュに大手グループの娘なのか、直接確認しようと会いに行く。
ゴンジュから、
それは本当のことだけど、なかなかタイミングがなく、言い出せなかったこと、
父に口止めされてたことを伝えられたが、
ジャリョンは騙されていた、裏切られた、という気持ちが勝ってしまい、
ショックを受けるのだった。
オジャリョンが行く-67話
ギジャはギヨンを連れ帰りにジェリョン宅に来た。
しかし、ギジャは結婚も出産も認める気は全くなく、
ギヨンはだったら帰らないと反発する。
ソンシルらも簡単に堕らすなんて言ってはいけないとギジャに伝えるが、
聞く耳を持たず、この日はギヨンを連れ帰るのはあきらめ、態度悪く帰っていった。
一方、ヨンソクは、ジャリョンにゴンジュと二度と会うなと命令する。
なんか企みがあってお金持ちの娘に近づいているんだろうと挑発され、ジャリョンは大激怒する。
そんな中、ゴンジュに見合いの話が浮上する。
しかし、それを打ち消すためベンノにボーイフレンドがいることを告白し、
近々紹介すると伝える。
オジャリョンが行く-68話
ゴンジュはジャリョンをベンノに紹介するために家に連れてきた。
そこに家政婦をしているソンシルを見たジャリョンは驚きを隠せない。
ソンシルももちろん同様だ。
ゴンジュの彼氏がソンシルの息子だと知り、ベンノもショックを受け、
今日のところは、ソンシルもジャリョンも帰ってくれと追い出す。
ゴンジュはとにかく話そうと提案するが、
身分不相応と言うような発言をし、
ジャリョンに追い打ちをかけるような言葉を浴びせた。
ヨンソクはジャリョンとソンシルが帰ったあと、
別れされるチャンスだと思い、
ジャリョンが商品を盗用したのだのイチャモンをつけてきた張本人だとベンノに伝えると、
ベンノはそれを鵜呑みにし、絶対ゴンジュとの交際を認めないと憤慨する。
これを聞いていたゴンジュはヨンソクに大激怒。
必死に事実を伝えようとするが、受け入れてもらえなかった。
オジャリョンが行く-69話
ソンシルはベンノに、ゴンジュとジャリョンの交際を認めて欲しいと伝えるが、
これを全く聞き入れないベンノ。
むしろ、全てソンシルの企みなのではないかと疑うほどだ。
ベンノはジャリョンに、仕事を与えてやるからゴンジュと別れろと命令する。
これを聞いたゴンジュは憤慨し、もうベンノの言うことは聞かないと言い放った。
ソンシルは、マンスが客とトラブルを起こし、
警察に捕まったときの保釈金を払うため、
ベンノに多額の借金したことを打ち明け、
そのためベンノ宅の家政婦をやめられないと家族に伝えた。
それを立ち聞きしてしまったギヨンは、
自分をかくまってくれているソンシルとマンスのために、
ジェリョンとの結婚資金を返済にあててほしいと伝える。
オジャリョンが行く-70話
ソンシルは何度もベンノを説得した。
自分たちの子供の心を傷つけないでと伝えるが、これも受け入れてもらえず。
ベンノはすっかりヨンソクに言いくるめられてしまっているのだった。
一方ゴンジュは、ジャリョンを誘い出し、海へと出掛けた。
ゴンジュはこのまま駆け落ちしようとジャリョンに伝えた。
しかしジャリョンはそれでは本当の幸せを得ることはできない、
家族に認められ、祝福されないとダメだと、
この困難に立ち向かおうとゴンジュに伝えるのだった。
そのとき、黒づくめの怪しい男たちが突然現れ、
ジャリョンを攻撃した。
泣き叫ぶゴンジュだったが抵抗虚しく、家に連れて行かれた。
ベンノの仕業だと思ったゴンジュは、母を激しく罵倒した。
しかし、この仕業はヨンソクだった。
倒れているジャリョンの前に現れたヨンソク。
またゴンジュに会えば、同じ目に遭わせると言い放った。