韓国ドラマ-オジャリョンが行く-あらすじ-71話〜75話-最終回まで全話。ネタバレあり。高視聴率! キャスト(登場人物)はウニの息子役にイ・ジャンウ。キムマリ役にユ・ホリン。チョルス役にキル・ヨンウ。相関図、ロケ地、は日本語字幕の動画、BS日テレの放送でチェック!


オジャリョンが行く-71話
ギジャはギヨンとジェリョンが結婚したことを、事後報告される。
ギジャはそのことをヨンソクに知らせるのだった。
ヨンソクが雇った輩たちに重傷を負わされたジャリョン。
家族に心配されたくないと嘘をついていたが、ヨンソクの仕業だとバレてしまう。
ジャリョンは家族に心配かけられないと思い、
ゴンジュに別れようと伝える。
ゴンジュは絶対あきらめないと言ったが、ジャリョンは立ち去ってしまった。
ベンノはゴンジュと別れてくれたお礼に
ジャリョンに仕事を与えようとするが、
潔く断るのであった。
オジャリョンが行く-72話
ゴンジュと別れ、家族と前を見て生きて行こうと決意するジャリョン。
家族みんなの力を合わせて新しい小料理屋を始める。
そんな中、グムスンがジャリョンにお見合いの話を持って来た。
ジャリョンは付き合いもあり、お見合いに行った。
その情報を聞きつけたゴンジュは隠れて、
お見合い相手に接近し、
ジャリョンには私という彼女がいるということを伝えると、
お見合い相手は怒って帰ってしまい、この話は破談になった。
一方、ヨンソクの秘書になったマリ。
その話を聞かされてなかったギジャは困惑するが、
マリからジンジュは不妊症だという事を聞かされるとショックを受ける。
オジャリョンが行く-73話
突然失神したゴンジュ。
救急車で運ばれ病院へ。
目を覚ますと、ジャリョンと別れさせたベンノの顔を見ると、
また怒りがこみ上げ、心配するベンノに反発する。
興奮したと思えば、ジャリョンを想い、泣きわめくゴンジュ。
治療させもままならない状態だ。
そんな姿を見ていられないジンジュはジャリョンに連絡するのだった。
一方、不妊症を医師からから診断されたジンジュ。
その報告を受けたヨンソクに、ジンジュは離婚をほのめかす。
ヨンソクは一緒にこの問題に立ち向かおうと励ますのだった。
ギジャもショックは受けたものの、ジンジュと離婚されると、
せっかくヨンソクが会社の代表になったのに、
それを失う可能性が出てくるので、大人しく従うのだった。
ジャリョンは、ジンジュの連絡を受け、ゴンジュの見舞いに来たのだった。
オジャリョンが行く-74話
ギジャはゴンジュに大手企業の子息との縁談の話が来ていることを嗅ぎ付け、
それが成立してしまうと、ヨンソクの地位が危うくなると判断。
ジャリョンとゴンジュの結婚に協力することを決める。
ヨンソクも直ちにそれを感じ取り、
ジャリョンとゴンジュを認めるようベンノを説得する。
ベンノは二人は見合わない、立場が違いすぎると、全くこれを聞き入れないのだった。
ゴンジュの見舞いに来たジャリョン。
ゴンジュは絶対別れない、別れたくないとジャリョンに伝える。
退院後、ジャリョンとゴンジュはベンノ宅に行き、
交際を認めて欲しいと、ひざまずき頭をさげた。
ソンシルがその姿を見て、切なくない気持ちでいっぱいになる。
オジャリョンが行く-75話
ヨンソクやギジャ、ジンジュ、ソンシルにもお願いされ、
ベンノは仕方なく、ジャリョンとゴンジュの結婚を承諾した。
その代わり、遺産相続の権利は引き継がないこと、
ジャリョンがヨンソクの会社に入ることを条件に出され、
誓約書を書けとまで言われるジャリョン。
ゴンジュはこんな条件飲める訳ないとジャリョンを引き連れて家を出てしまう。
この頃、ジンジュがずっと忘れられなかった、
元恋人のイングクが韓国に戻ってきていた。
ジャリョンはゴンジュと結婚できるのならこんな条件なんでもないと伝えるが、
ゴンジュはどうしても納得いかなかった。
ベンノは、結婚までの儀式的なことなどすべてジャリョン家に任せると伝え、
まったくやる気のないベンノ。
マンスやソンシルは呆れるが、この方が良いと気を入れ替えるのだった。