韓国ドラマ-オジャリョンが行く-あらすじ-81話〜85話-最終回まで全話。ネタバレあり。高視聴率! キャスト(登場人物)はウニの息子役にイ・ジャンウ。キムマリ役にユ・ホリン。チョルス役にキル・ヨンウ。相関図、ロケ地、は日本語字幕の動画、BS日テレの放送でチェック!


オジャリョンが行く-81話
ヨンソクがある事業を始めようと理事たちにプレゼンした。
だが、全く採用されず、ヨンソクは屈辱を覚えるのだった。
ゴンジュが自分の家族にプレゼントをあげた。
ジャリョンは、貧しい生活をしてるのになんであんなものを買えたんだと聞くと、
親が払ってるカードで買ったから問題ないとジャリョンに伝える。
カードの請求額にびっくりしたベンノは、
勝手にカードを持ち出したゴンジュに説教する。
ゴンジュは父サンホにもらったカードだから関係ないでしょと、
こどもみたいな言い訳をする。
一緒にいたジャリョンが怒鳴りつける。
ジャリョンはゴンジュと話し合い、ベンノにカードを返すのだった。
オジャリョンが行く-82話
ヨンソクは自分が自信を持って勧めてきた事業を全否定され、
傷心してると、秘書のマリがヨンソクを慰めるのだった。
一方、ベンノがジャリョン家に顔を出してみると、
あまりの家の狭さとみずぼらしさにショックを受けるのだった。
ベンノはゴンジュに家に帰ってこいと伝えるが、
ジャリョンの家族もゴンジュも急な話で全く聞き入れないのだった。
ベンノはジャリョンにも説得し、
ジャリョンと二人でこっちに帰ってきて欲と頼むが、
ゴンジュはジャリョンの家族とまだ深い関係になれてないから、
もう少し待って欲しいと伝えるのだった。
オジャリョンが行く-83話
ジャリョンは老人ホームなどにお弁当を配給したいと考える。
ゴンジュに協力すると言われるが、自分だけの力でやってみたいと伝えるのだった。
一方ベンノ宅は泥棒に入られる。
不幸中の幸いで損害は少なく済んだが、
おびえ切ってしまったベンノを心配したソンシルは、
手料理を持って様子をうかがいに行く。
そんな中、ヨンソクとマリが歩いているところにジャリョンが偶然出くわす。
それぞれの関係性を初めて聞いて、三者三様驚くのだった。
ジャリョンと別れたあと、
マリからジャリョンに情報が漏れるのを恐れ、
マリにジャリョンと二度と会うなと強制するのだった。
オジャリョンが行く-84話
ヨンソクは新しい投資会社に話に行くとそこの担当者がイングクだった。
驚いたヨンソクだったが、なりふりかまってられず、
投資をして欲しいという頼んだが、イングクは拒否した。
ヨンソクは動揺し、帰ってジンジュにイングクを説得するよう頼んだが、
手段を選ばないヨンソクにジンジュは憤慨し、断るのだった。
一方ゴンジュは、いつも迷惑をかけているので、
恩返しにジャリョン家に料理を振る舞おうとする準備をしていた。
しかし、逆に散らかしたり、料理がうまくできなかったりで、
また迷惑をかけてしまう。
オジャリョンが行く-85話
イングクはもう一度投資の件を考え直してみようとヨンソクに電話する。
ヨンソクは素直に喜べなかった。
ジンジュが自分に知らせずにイングクに会っていたことも聞いたからだ。
二人が復縁しようとしてるのではないかと疑うのだった。
高齢者に弁当を届けるサービスを採用されたジャリョンは、
配達に出掛けていた。
その出先で火災が巻き起こっていて、
幼子がその中に取り残されているのを
見つけると、危険を顧みず火の海の中に飛び込むジャリョン。
見事幼子を救い出し、ジャリョンもかろうじて無事だった。
たまたま携帯動画を撮られ、動画サイトにアップされると、
たちまちアクセス数が伸び、
ジャリョンの活躍が世間に広まり、ヨンソクやベンノにも伝わった。
ゴンジュと家族はこれに大激怒。
もう二度とこんな危ないことしないでとジャリョンに言い聞かせるのだった。