韓国ドラマ-オー!マイレディ-あらすじ-詳細-1話~8話-ネタバレ注意。全国視聴率二ケタを記録。キャストにチェリム。OST,DVDレンタルをチェック


「オー!マイレディ」
「第1話」
ミヌは全速力で走って行って浜辺に行き、ウンソを呼んで演技に没頭する。しかし、深刻なセリフを本読みのトーンで演技してしまい、監督は目をグッと閉じてしまう。この時、日本のマダムたちを始めとする数十人のファンたちがプラカードを持ってミヌを応援していた。一方、ゲファはボクニムと共に路地に潜伏し、中型セダンを発見し紆余曲折の末車を止める。そして車内で女社長に月給1000万ウォンを渡せと怒る。そうこうしているうちに市場の露店でボクニムとゲファはうどんを食べるが、この時ボクニムはミヌが出演しているドラマを見て魂が抜けてしまう。これに対しゲファは、俳優ならば演技が上手くなければならないのにミヌの演技は手足が縮こまっていると言うが、ボクニムはそれでもハンサムだと肩を持つ。暫くして働き口を探していたゲファは偶然ミヌの家で家政婦をすることになり…
「第2話」
ゲファはうちの娘のイェウンをよろしくという手紙を読み、ミヌは慌ててイェウンを見つめ知らないふりをしようとするのだが、手紙の中にヨニいう名前が書かれているのを見つけて顔が固まってしまう。 そうしているうちにミヌはイェウンに家がどこなのかと尋ねるが、イェウンは何も言うことができず泣きの表情を見せる。怒りが最高潮に達したミヌはテグを訪ねて行きヨニの連絡先を尋ねる。暫くして友達と酒を飲んで酔っ払ったミヌは、目覚めた時にゲファがまだ家にいることに怒る。しかも彼女が家政婦ではなくショーカンパニーという製作会社のインターン社員として訪ねてきたと言い、子供のスキャンダルの件でソワソワしていたこともあり彼女に突然怒ってしまう。 悩みの末にミヌは子供を連れて警察署へ行くのだが…
「第3話」
ミヌはイェウンを連れて再び家に戻る。この時、チョン室長からひょっとして何か事故を起こしたのではないかとの電話を受けドキッとし、テグからヨニの行方を知っている人は誰もいないという連絡を受け魂が抜けたようになる。そして、水を飲もうとしていたミヌはゲファが残していった企画書を見つけ、自身の弱点が書かれているのを見て突然記者会見の想像をし始める。 そうしているうちにイェウンが泣き始め、ミヌはゲファの電話番号を探して電話をかけ、何も知らぬゲファはミヌから契約をするという言葉を受け驚くが、印鑑をもらうとこれで就職できると喜ぶ。かと思えばシジュンは家に入り、妻ジョンアが違う男に愛していると言っているのを偶然聞いてしまい思わず…
「第4話」
ユラが家に入ってくるとミヌはとても驚き、ユラが微笑みながらステキになったわねと言葉をかけると彼女の微笑みに溶け入ってしまう。そしてユラは今回国内のファッションブランド会社に入ることになったという事情と共に、その会社のモデルをミヌにお願いしたいという話を持ちかける。その時トイレに行こうとしているゲファがミヌの視界に入り、ユラの目をギリギリ避けて入る。ミヌとユラの話は終わり家を出ようとするのだが、イェウンが泣いてしまう。これに慌てたミヌは彼女を早く送りだそうとするがゲファが目に入り、会社の職員だと言い逃れ送り返す。暫くしてミヌはゲファと、イェウンの代理母契約をし…
「第5話」
ミヌはゲファに向かってなぜ自分に内緒でイェウンとの実子検査をしたのかと怒る。するとゲファはあらかじめ話すことができずに申し訳ないと言い、今からでもイェウンの父だと言う事実を受け入れろと話しミヌの怒りを買う。日が変わり、ゲファはミンジの遠足に遅れそうになり、ミヌに車を出してほしいと催促する。ミヌはゆっくり車を運転するがゲファから小心者だと言われるとカーレーサーへと変身する。車に乗って行ったゲファは、ミンジが嫌いな豆乳を飲んだと知りビョンハクを叱る。しかし、ビョンハクがあれこれ理由を上げるとゲファは、父という存在はなぜそんなに無責任なのかと言い、側にいたミヌは肝を冷やす。 暫くしてザ・ショーカンパニーに行ったミヌはジョンアの元で本格的に振りつけの練習に突入して….
「第6話」
ゲファはミヌに、自分がそんな検査をするべきではなかったし、しかもチョン室長にも言い訳しなければならなかったのにそれが出来なくてすまないと思う。その頃チョン室長は検査の紙を取りまとめて会心の笑いを浮かべていたが、イェウンが泣くと慌ててミヌを探すことになる。 日が変わって、ミヌはチョン室長にひょっとして検査の紙を持って行ったのかと尋ねるが、チョン室長は、紙切れ一枚がどうしてそんなに重要なのかと、たいしたことではなさそうな素振りをする。暫くして家に戻ったミヌはイェウンの絵について一言言うが、イェウンが自分の写真に落書きするのを見て堪えられなくなる。一方、シジュンはジョンアとホソクが写っている写真を見てジョンアに向かって….
「第7話」
ミヌとキスをしたゲファは酔いが覚めて慌て、なぜミヌがそんなことをしたのかいぶかしがる。その頃部屋に入ったミヌもまた、なぜ自分がゲファにキスしてしまったのかを考えしきりに寝返りを打つ。 日が変わって、ファッションショーの日になりユラの安否確認の電話を受けたミヌはスープを温めようとして偶然食堂にあったかまぼこを食べる。一方、イェウンが子供の家の公開授業の招待状を差し出すとゲファは苦悶に陥る。 そしてザ・ショーカンパニーへ行きミヌの練習風景を撮影し、密かにイェウンを見に子供の家へと向かう。カメラでイェウンを撮り、会社に戻り明らかになった状況に堪えられなくなる。かと思えばファッションショー会場でミヌの顔に吹き出物ができており…
「第8話」
ミヌはゲファが深夜男の車に乗って出て行くのを見て心配になる。その頃ゲファはミンジをシジュンに紹介したためケーキを受け取りこれで誕生日パーティーができると言う。これを知ったミンジはシジュンに感謝するが、シジュンは企画支援チーム長はゲファだと言い、ゲファのことを褒めちぎる。その後家に帰ったゲファはミヌを見て笑顔を見せる。ミヌが不意に、社内恋愛について口にし、恋愛をたくさんしてきたのかと尋ねるとゲファは高等学校の時はイケてるオンナだったと話す。やがてミヌはビデオを通し、イェウンの子供の家での行事の様子を見て満足し…