最終回まで。各話あらすじ-ネタバレ-キャスト情報あり!相関図、無料動画はYouTubeでチェック!DVDラベルも人気です。


【7番房の奇跡】のユン・ソヌや【朝鮮ガンマン】のキム・ガウンなど、
時代を代表する実力派キャスト達が繰り広げる、
優しさあり、切なさありの心温まるサクセスストーリー!
主人公の名前になっているミン・ドゥルレは
韓国語でタンポポを意味していて、タンポポのように
踏まれても踏まれても力強くひた向きに明るく前向きに
生き続けていく主人公を描いた、心温まるストーリーになっています。
では、1話からどうぞ!
一途なタンポポちゃん-あらすじ
1話
1962年チュンチョン。トムソーヤに匹敵するほど腕白孤児少女のドゥルレは友達と食事の配達に出て金持ちの娘セヨンと運命的に出会う。ドゥルレの実父カンウクは、飼料工場を運営するテソンがソンジェのハンミ製粉を合併するための資金を集めるために売りに出したバンソンジェを買うために故郷を訪れる、、、
2話
母親を失くした心の傷で消極的になっていたセヨンはいつも元気で堂々としているドゥルレに好感を感じ、ドゥルレの怪我した腕にハンカチを結んであげては消えたテオはドゥルレに深い第一印象を残す。一方、テソンはカンウクがジョンイムの初恋である事実を知らず、ハンミ製粉を奪う野望に満ち溢れカンウクと会う、、、
3話
テソンはバンソンジェを渡す条件でカンウクにハンミ製粉宛にした手形を全て解消することを要求しカンウクはその提案を受け入れ、傘を売りに出ていたドゥルレは雨に濡れて振りえているセヨンと友達になる。一方、院長が小麦粉を盗んだことも知らず、約束を守らないソンジェに失望したドゥルレは貯水池に溺れたセヨンを見つけて飛び込む、、、
4話
貯水池事件をきっかけにドゥルレと親友になったセヨンはソンジェにドゥルレと一緒に暮らしたいと断食闘争までしてソンジェを困惑させる。自分を裏切ったチュヒに対する復讐心でバンソンジェを買い入れたカンウクは質屋に入ってきたチュヒの時計を見てショックを受ける、、、
5話
養子になることを断ったドゥルレの本音を聞いて哀れんだソンジェはドゥルレに親が来たら帰してあげると約束し、ドゥルレはセヨンと一緒に暮らすことになる。一方、チュヒの時計を調べた結果カンウクはチュヒが実は自分の子供を産んで死んだとの話を聞き、、、ショックを受けたカンウクは招待されたテソン宅で予想もしなかったジョンイムと出会う、、、
6話
お腹を空かしている友達を心配し、ちびっ子ママドゥルレはセヨンと冷蔵庫の中のものを全部持って孤児院に向かい、その夜孤児院では真夏のクリスマスパーティーが開かれる。貨幣改革と手形問題で倒産の噂に追われながらも子供たちのために難関を克服しようと努力するソンジェ。一方、ジョンイムとカンウクの間の変な空気を感知したテソンはカンウクが過去ジョンイムの初恋の相手であることを思い出す。
本日の感想
いかがだったでしょうか。
初回ともあって様々な出会いがありましたね。
今後この出会いがどのような展開をになっていくのか気になります。