韓国ドラマ-嵐の女-あらすじ-詳細-122話~126話-これぞ韓国ドラマの愛憎劇。視聴率は15%オーバー!パクソニョン主演。DVDラベルも愛憎感たっぷり。BS11でも過去放送の人気番組。


「嵐の女」
「第122話」
二度とジョンイム氏を逃して後悔したりはしない
ジュンテ(ソヌ・ジェドク)はノ画家(ユン・ソジョン)を連れてジョンイム(パク・ソニョン)に会いに病院へ行く。しかし、病室には誰もいない…ジョンイムはすべての事実を知ったジュンテに、本当に自分のためと言うのならそのまま知らんぷりをしてくれと言う。
一方、ヘビン(コ・ウンミ)はジョンイムが目覚めた証拠を見せると言うが、誰もヘビンの話を信じない…
「第123話」
会長がお好きだった梅の絵があると
病院に入院したヘビン(コ・ウンミ)を訪ねたジョンイム(パク・ソニョン)は、遺言状とヒョンソン(チョン・チャン)の不正証拠の交換を提案する。
遺言状を探すためにジュンテ(ソヌ・ジェドク)の家に入ったジョンイムを見たミョンエ(パク・ジョンス)は気を失い、ジョンイムはスンマン(ユン・ソジョン)の話を思い出して梅の絵を探そうとするのだが…
「第124話」
あなたが願うことは何でも聞き入れると約束する
ムヨン(パク・ジュンヒョク)が自分のノートブックフォルダを検索しているのを映像で確認したヒョンソン(チョン・チャン)は、背後にヘビン(コ・ウンミ)がいることを知りムヨンにusbを渡す。
オクジャ(イ・ジュシル)はジョンイム(パク・ソニョン)の状態をムヨンに知らせるかどうか悩み、ミヨン(ソン・イウ)はヒョンソンに渡すための情報を得ようと努め..
「第125話」
ト・ジュンテ..そろそろ私の席を返してもらう時がきたようだ
ジョンイム(パク・ソニョン)が遺言状を焼くとヒョンソン(チョン・チャン)は怒りに満たされてジョンイムの首を締め、ジュンテ(ソヌ・ジェドク)が止めようとして負傷する。
ジョンイムが病室の前に警護員を立て、ジュンテの状態が確認できなくなるとヒョンソンとヘビン(コ・ウンミ)はジュンテが酷く負傷していると言う噂を流し緊急理事会を招集しようとする..
「第126話」
ぺッカンギャラリー 内部告発?
ジュンテ(ソヌ・ジェドク)の会長職務代行権でジョンイム(パク・ソニョン)はヘビン(コ・ウンミ)とヒョンソン(チョン・チャン)が開こうとしていた緊急理事会を取り消しさせる。
ミヨン(ソン・イウ)が絵の商売をしていることを知ったヘビンはこれをジョンイムに被せようとする..