韓国ドラマ-嵐の女-あらすじ-詳細-132話~136話-これぞ韓国ドラマの愛憎劇。視聴率は15%オーバー!パクソニョン主演。DVDラベルも愛憎感たっぷり。BS11でも過去放送の人気番組。


「嵐の女」
「第132話」
このくらいなら パク・ヒョンソンの不正を暴くのに不足はない
ヘビン(コ・ウンミ)とヒョンソン(チョン・チャン)は、ジュンテ(ソヌ・ジェドク)とジョンイム(パク・ソニョン)を追い出して会社を乗っ取ったことを祝う。
ヘビンはジョンイムをギャラリー館長の座から追い払おうと訪ねて行き、ヒョンソンが離婚訴訟を整えているという事実を知りヒョンソンのいる放送局に訪ねて行くけれど..
「第133話」
今回ばかりは難しい
ト・ヘビン(コ・ウンミ)を始末するための機会をジョンイム(パク・ソニョン)のせいで逸したと考えたパク・ヒョンソン(チョン・チャン)は、イ・ミョンエ(パク・ジョンス)とチャン・ミヨン(ソン・イウ)それぞれに、ジョンイムを追い出す方法を探すよう言う。一方ハン・ジョンイムは、その事実をト・ジュンテ(ソヌ・ジェドク)を通して知ることになり….
「第134話」
パク・ヒョンソン、ト・ヘビンに関する証拠を私に渡してくださると?
絵を利用してジョンイム(パク・ソニョン)はヘビン(コ・ウンミ)とミョンエ(パク・ジョンス)からジュンテ(ソヌ・ジェドク)の家を取り戻す。
検察捜査網が自分に向かっているのを知ったヒョンソン(チョン・チャン)はチェ秘書を身代わりにしようとし、これを聞いたチェ秘書はジョンイム(パク・ソニョン)に取引きをしようと電話して…
「第135話」
母を車で轢いたのがチャン・ムヨンだ
ジョンイム(パク・ソニョン)に会いに行ったムヨン(パク・ジュンヒョク)はヒョンソン(チョン・チャン)の電話を受け、自分が事故を起こした時の監視カメラの映像がヒョンソンのところにあることを知る。
ムヨンとヒョンソンの取引現場に現れたジョンイムは、ムヨンが落としたメモリーカードに収められた映像を通し、ジュンシム(シン・ヨンスク)の事故シーンを見ることになる…
「第136話」
ト・ヘビンが何の罰も受けずにすり抜けていること 放っては置けません
ムヨン(パク・ジュンヒョク)が捕えられる前まで事故を隠し続けたヘビン(コ・ウンミ)の罪を立証するのは難しいと聞かされたジョンイム(パク・ソニョン)は、ヘビンが免れることはできないようにすると言い、ヒョヌ(ヒョン・ウソン)はジョンイムを心配する。
ヒョンソン(チョン・チャン)がジョンイムの事故を弱みとし、ヘビンと離婚しようとしていることを知ったジョンイムは、新製品発売行事でヘビンとミヨン(ソン・イウ)にメールを送り…