韓国ドラマ-嵐の女-あらすじ-詳細-66話~71話-これぞ韓国ドラマの愛憎劇。視聴率は15%オーバー!パクソニョン主演。DVDラベルも愛憎感たっぷり。BS11でも過去放送の人気番組。


「嵐の女」
「第66話」
私がケガしたように 彼らもケガをすることになるでしょう
ヒョヌ(ヒョン・ウソン)はミョンエ(パク・ジョンス)の出版記念会を壊したのがジョンイム(パク・ソニョン)であることを知り、また壊されるのではないかと心配してジョンイムを止める。
グレースはギャラリーで展示会を誘致することを願うなら、ヘビン(コ・ウンミ)の行動を謝れと言い…
「第67話」
ジョンイム氏..いったい何をしているのですか
ヒョンソン(チョン・チャン)はピーターがグレース・ハンと電話している姿を見てグレース・ハンを疑う。ヒョンソンがミョンエ(パク・ジョンス)ギャラリーのグレース・ハン展示誘致問題を保留にしようとするが、何も知らないミョンエが先に契約を締結してしまう。
一方、ムヨン(パク・ジュンヒョク)はヘビン(コ・ウンミ)とヒョンソンとの間で、スパイの役割をしていたことをヘビンに見つけられてしまい…
「第68話」
私は止めるつもりはないから
ヒョヌ(ヒョン・ウソン)はグレース・ハンの字とジョンイム(パク・ソニョン)の字体が同じであることを知り驚く。ヘビン(コ・ウンミ)もまた、ジョンイムがグレース・ハンであるという事実を知り怒るのだが…
一方、ミヨン(ソン・イウ)が妻帯者に会っているというミョンエ(パク・ジョンス)の言葉にオクジャ(イ・ジュシル)は不安を感じミヨンに人を付けようとする。
「第69話」
ト・ヘビンが拉致して行ったって?
ジョンイム(パク・ソニョン)がグレース・ハンであるということを知ったヘビン(コ・ウンミ)はジョンイムを拉致して閉じ込める。
1ヶ月という時間を求めてきたジョンイムの行動に疑問を抱いたジュンテ(ソヌ・ジェドク)はジョンイムの行方を探し始めるのだが..
「第70話」
今日から私がグレース・ハンになる
ヒョンソン(チョン・チャン)はヘビン(コ・ウンミ)からジョンイム(パク・ソニョン)を引き離し、他の場所に閉じ込めてこれをヒョヌ(ヒョン・ウソン)が知る事になるがもう止まれないと話す。
コラボ事業でヘビンは、グレース・ハンであるかのように振舞うと言うのだが…
「第71話」
これ以上私を引き離そうとする必要はない
ジョンイム(パク・ソニョン)はヒョヌ(ヒョン・ウソン)の助けにより展示会に無事参加するが、救出の過程で負傷したヒョヌはヒョンソン(チョン・チャン)の前で倒れる。
ヘビン(コ・ウンミ)は自分の手でジョンイムの展示会を準備してしまったことを悔しく感じて…