韓国ドラマ-嵐の女-あらすじ-詳細-78話~82話-これぞ韓国ドラマの愛憎劇。視聴率は15%オーバー!パクソニョン主演。DVDラベルも愛憎感たっぷり。BS11でも過去放送の人気番組。


「嵐の女」
「第78話」
決定は慎重に、実行は遅れナシに、それが私のスタイルです
ジュンテ(ソヌ・ジェドク)はギャラリー館長を代えようとし、ヒョンソン(チョン・チャン)は自分の女を館長として前に出そうとする。
ヘビン(コ・ウンミ)のせいで放送計画が台無しになりジョンイム(パク・ソニョン)はジュンテと手を握って復讐しようとし、ヒョンソンはミヨン(ソン・イウ)が流産したという事実を知ることになる..
「第79話」
一種の宣戦布告です
ジュンテ(ソヌ・ジェドク)はヘビン(コ・ウンミ)とヒョンソン(チョン・チャン)を呼んで今後ぺッカンギャラリーの新しい館長はジョンイム(パク・ソニョン)になる明らかにする。ミョンエ(パク・ジョンス)は館長室をジョンイムに渡すことはできないと言い粘るが、保安要員に連れられて行く。
ヘビンは契約を結んだ作家に連絡し館長が変わったことを問題にし、展示会はできないとボイコットさせるのだが…
「第80話」
ジョンイム氏 危険な選択をしたことになります
ヘビン(コ・ウンミ)は故意に、積まれている箱を押しジョンイム(パク・ソニョン)にケガを負わせようとする。しかし、ジュンテ(ソヌ・ジェドク)がジョンイムを引き寄せて腕で箱を防ぐ。ジュンテがケガをするとヘビンは慌て、急いで出て行くのだが…
一方、ヒョヌ(ヒョン・ウソン)はジョンイムを訪ねて行きジュンテはとても恐ろしい人だと言い、復讐心でジュンテと手を握ったのだとしたら危険な選択をしたことになると話す。
「第81話」
誰と結婚するって?
ジュンテ(ソヌ・ジェドク)はデマを鎮める最も効果的な方法としジョンイム(パク・ソニョン)に結婚しようと言う。慌てるジョンイムにジュンテは事業提案だと考えろと言い、結婚契約書が入った書類封筒を渡し…
一方、ミヨン(ソン・イウ)は本当に約束のモノを受け取ると言いヘビンの家を訪ねて行ってクローゼットの中を見回すのだが…
「第82話」
何としてもこの結婚を防ぐ
ミョンエ(パク・ジョンス)とヘビン(コ・ウンミ)はヒョンソン(チョン・チャン)とミヨン(ソン・イウ)の関係を知り怒る。
ヒョヌ(ヒョン・ウソン)はジョンイム(パク・ソニョン)とジュンテ(ソヌ・ジェドク)の結婚を防ぐため、ギャラリー法律諮問をしようとするのだが..