韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ-詳細-17話~20話(最終回)-驚異の高視聴率を残したあのドラマのリメイク!感想、ネタバレも。相関図、ラベルは字幕DVDで要チェック!


日本では40%という高視聴率を叩き出したあの「家政婦のミタ」のリメイク。
怪しい家政婦をチェ・ジウが演じる注目作!
17話
家政婦を辞めたポンニョが、ドヒョンの正体を明らかにしようと動いているという事実を知ったサンチョル。自分から離れようとしているソンファに助けを求める。ポンニョはドヒョンと旅行に行く。旅先で、ドヒョンに、イ・テシク刑事との関係を知っていると話すが…。
18話
身体を張って、ポンニョをドヒョンから救ったサンチョル。ポンニョが入院先の病院からいなくなる。サンチョルは子供たちと一緒に探しに出る。ポンニョの姑を訪ねて行ったホン所長とウ・クムチ。ポンニョがまた笑うことができるように言ってくれと依頼する。そこで、姑がこれからは笑ってもいいと、ポンニョを許すのだが…。
19話
ポンニョを訪ねたナヨン。ナヨンは「あなたが嫌いだから子供たちの母にはならないで」と頼む。ポンニョが帰って来ることだけを待っていた4兄弟は、母ソニョンの誕生日も忘れるほどだった。ナヨンはソニョンとナヨンのことは気遣わない子供たちに寂しさを感じる。そこで、突然結婚すると宣言し、自分の人生を生きようとするが・・・
20話(最終回)
ポンニョは子供たちの死んだ母に対する本心を聞く。ポンニョは4兄弟に離れようと伝える。ポンニョが旅立つ前、子供たちはポンニョの最後の笑顔を見るために努力する。ポンニョの旅立ちの日、へギョルがいなくなってしまう…