韓国ドラマ-愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ-105話〜108話


愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ
105話
テレビでウヌがスンテの命を絶った事件の報道や、
ヨジンを誘拐してる報道が流れ、
ウヌはミニョンとウンソが心配になる。
ウヌはジホンに連絡を入れた。
ジホンはヨジンを返せとウヌに伝えるが、
帰ると言ったヨジンを自分が引き止めたとジホンに伝えた。
それを聞いたジホンは憤慨する。
ジホンはとうとう無理にでも連れ帰そうと、
チャン検事とジアを連れて、
二人がいるペンションへと向かう。
106話
ジホンはペンションに乗り込み、ヨジンを連れ戻すことに成功する。
ウヌはヨジンにも促され、逃亡するものの、結局誘拐容疑で捕まってしまう。
ヨジンはジホンの車に乗せられ、家へと帰っていく。
車の中でもヨジンはウヌのことで頭がいっぱいで、泣き出してしまう。
泣き出すヨジンを慰めるようにジホンは、
家で待っている娘に電話をして、ヨジンと変わり、
娘と話をさせることで落ち着かせる。
捕まったウヌを心配でしょうがないウンソはジホンの元へ。
ジホンは、どうにかするから心配するなとウンソを励ます。
107話
ヨジンはマスコミにこれほどまで騒がれ、
世間にウヌが容疑者として認知されてしまったことを知って、
自身に責任も感じ、ショックでつらくなる。
しかし心配をかけたジホンにはそんな顔を見せられないので、明るく装った。
ジホンはウンソに頼まれたこともあり、
チャン検事などに頼み、
ウヌを釈放できそうだと、ヨジンに伝えた。
108話
ヨジンはウヌの誘拐容疑を晴らそうと、決心する。
ヨジンはジアにウヌの容疑が晴れていないか聞くと、
ジアはジホン兄さんの気持ちも考えてとヨジンに伝える。