韓国ドラマ-愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ-117話〜120話


愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ
コンニチハ!ショウコです!
120話きちゃいました〜
もう終わっちゃいますよ〜!
やっとウヌが釈放されて、
ウヌとヨジンとジホンの3人の関係はどうなるのか?
最終回に向けてまだまだなにか起こりそうですが…
ではご覧ください!
117話
ウヌはスンテのお参りに行った。
その後ウンソと外食をしに行った。
ウヌはウンソにひとつお願いをした。
ウヌが警察から逃げているとき、ヨジンが軍資金をくれた。
そのお金をジホンを通して返して欲しいと。
ウンソに直接返せば?と言われたが、
必ずジホンに伝えて欲しいとウヌはお願いした。
118話
いつまでも浮気心が見え隠れするヨジンに腹を立て限界の姑は、
ヨジンを責め立てる。
病院でミニョンとウンソに手術の説明をしていたとき、
ジアからヨジンが責め立てられてる連絡が入り、
すぐに家へとむかうジホン。
ジホンは、ヨジンは、ウヌがウンソの弟だから、
良く面倒を見ているだけだと、とめに入った。
119話
ジホンはウヌを呼び出す。
ウヌに、ヴァイオリンを本当にやる気があり、ドイツ留学したいなら、
俺がいろいろ調査しようかと申し出る。
ウヌはミニョンの世話もあるし、
自分のことは自分でやりたいと、丁重に断った。
一方ジホンが移植手術のために肝を提供することを知った姑は、
ヨジンに食べ物を気をつけるよう注意を促した。
ジホンはヨジンに、ミニョンと自身に血縁関係があることは
黙っておいてほしいと頼んだ。
120話
ミニョンとジホンの移植手術の当日。
ジホンと病院に一緒に連れ添ったヨジン。
病院にはウヌの姿も。
ヨジンとウヌは言葉を交わすことなく黙っていた。
ヨジンはウヌから見えないところに行くと
涙を流しながら、崩れ落ちていた。
ジホンはそのヨジンを見てつらくて仕方なかった。