韓国ドラマ-愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ-121話〜124話


愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ
121話
ミニョンとジホンの肝移植手術が始まった。
手術成功を祈りながら、
ウンソはヨジンに、
ウヌがもうすぐドイツへヴァイオリンの勉強に行くことをを伝える。
そして、続けて、
ジホンのことを心から想っていると伝え、
愛してもいいかと尋ねた。
ヨジンははっきりと答えられず、
とにかく今はジホンの手術がうまくいくことを祈った。
122話
ミニョンへのジホンの肝移植手術が成功した。
ウンソは涙を浮かべ、心から喜んだ。
ウンソはウヌと喜びをわかちあった。
そして、ウヌに、これで思う存分ドイツでヴァイオリンを勉強してきてと伝えた。
手術成功後、職場復帰したジホン。
チャン検事の元へ。
ジホンはチャン検事に、今の心の内を素直に明かした。
ヨジンのことを今になって心から愛し、
そして、なぜもっと前からそれに気付けなかったのかと悔やんでいた。
123話
ジホンは娘イェスルのことをもっと知っておきたいとし、
ヨジンに、イェスルの友達、服のサイズ、好きな食べ物など、
イェスルについて考えつくすべてを書き出して欲しいと伝える。
ヨジンは急なジホンのお願いに驚く。
ヨジンはなんで?と聞くと、ジホンは、
もっと良い父親になんなくちゃと思ってね、と笑顔ではぐらかした。
ヨジンはそんなジホンを不思議がった。
ジホンはウヌに会いに行く。
ヨジンとウヌのドイツ行きの航空券を手渡し、
ヨジンを頼むと伝えた。
ウヌは戸惑いながら受け取った。
124話
ウヌは悩んでいた。
ジホンの言うように、ヨジンをこのままドイツに連れて行っていいものかと。
悩んでいるウヌにジョンスは、
ヨジンもそれを望んでいるから一緒にドイツへ行ったほうがいいと勧める。
手術成功後、安静のため入院してるミニョンのお見舞いに来たイェスル。
ウヌはそんなイェスルを見て、
母親のヨジンがいなくなってしまっていいものかとまた悩んだ。
一方、ウンソはヨジンに尋ねた。
ウヌとともにドイツへ行く気はあるのかと。