韓国ドラマ-愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ-125話〜127話


愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ
ショウコです!
いよいよラスト2記事になります!
ミニョンの手術も成功して良かったですね!
ジホンも見違えるように良い人になった気がします。笑
4人の関係は最後の最後どうなるのか!?
ではラス2を楽しんでご覧ください〜!
125話
ウヌはジホンから二人分の航空券をもらったが、
どうすべきか苦悩していた。
しかし意を決してヨジンに手渡した。
ヨジンも悩みながらも受け取った
お互い言葉少なにその場を後にした。
ウンソに、ヨジンに航空券を渡してきたと伝えながら、
もどかしい複雑な気持ちであることを打ち明けた。
一方ヨジンとジアと飲みに行った。
ジアは娘を置いて本当にドイツへ行ってしまうのかと聞いた。
ヨジンにとっても娘と離れることが一番気がかりでいた。
126話
ジホンは家族3人で遊園地に行くため、休暇をとった。
ヨジンもイェスルも楽しんでいて、
その光景を見るジホンも心から喜んでいた。
ただ、ヨジンがドイツへ行くことで、
イェスルと離ればなれになってしまうことを思うと、
胸が痛くなった。
127話
ジホンはヨジンに印鑑や通帳を渡した。
ヨジンはびっくりして言葉を失う。
そんなヨジンにジホンは、
イェスルとイェスルの祖母、自分の3人で引っ越そうと思って、
物件を探していたんだと伝えた。
そしてドイツへ行って幸せになれと努めて明るく伝えた。
そんなジホンの言葉にヨジンは涙を流した。