愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ-13話〜16話


愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ
13話
ウヌがヨジンの指に絆創膏を巻いてあげていると、
ヨジンの夫ジホンが後ろから現れる。
ヨジンはウヌから貰った花を慌てて隠す。
自分の妻が男と仲良くしてる姿が気に食わないジホン。
姑の通院の際、姑がウヌを指名しタクシーを使うようになり、
ウヌはヨジンの娘イェスルとも親しくなる。
その光景を見るヨジンは幸せそうに微笑むのだった。
姑もウヌを気に入り、息子にしたいと言い出す。
14話
ジホンはチャン検事に会いに行く。
チャン検事に昔愛した女性ウンソを見つけ、別れた本当の理由を
聞き出して欲しいと伝える。
一方、いつも通りミニョンの病室に向かうウンソ。
そこにスンテがいた。
ウンソはなんの断りもなく会いにこないでとスンテに強く責め立てる。
スンテはあしらいながらミニョンの病室から出て行く。
ミニョンはなんでお父さんにあんなこと言うの?と泣き叫ぶ。
ウンソはただひたすらあやまりながら、ミニョンを抱きしめるのだった。
そんな仲、ジホンは知り合いから、
ジホンが昔愛した女性を見たという情報が入る。
15話
ヨジンとウヌが仲良くしているところを目撃したスンテは
逆上しウヌに暴力をふるってしまう。
ヨジンがウヌを介抱すると、スンテはショックを受ける。
その場からそれぞれ帰路にたち、
家に着いたジホンとヨジン。
ジホンは家に着くと、すぐにヨジンに怒鳴りつける。
男癖が悪く汚らわしいと言われたヨジンは、
結婚してからケンカが絶えず、なにかと言えばいつもその言葉を使うジホンに、
もう別れようと言い返すのだった。
翌朝、ジホンは普通に仕事のため家を出た。
実はその日はヨジンの誕生日。
ジホンはそんなことも知らず仕事に行った。
そうしてると娘イェスルから誕生日プレゼントを渡される。
ジホンは嬉しい反面、泣きたくなった。
16話
誕生日前日に夫とケンカし、
当日になってもなんにもしてくれない夫に、切なくなるヨジン。
そんな姿を見た娘イェスルはウヌに電話をする。
お母さんの誕生日なのになんにもしてもらえてないことを聞いたウヌ。
ヨジンをドライブに連れ出し湖へ。
そこで小さな誕生日会を開いてあげるのだった。
ウヌはヨジンに手紙を書いてきた。
それを読み上げると、ヨジンは胸が締め付けられるような感覚に陥った。
一方、ウンソの店にスンテが属してる裏社会組織の集団が来て、
スンテはどこ行った!とウンソに激しく詰め寄り、店を荒らす。
それをある人物が止めに入ってくれて、助けてくれた。
その人物を良く見ると、
かつて愛した男ジホンの友達、チャン検事であることが分かると
ウンソはびっくりする。