愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ-37話〜40話


こんにちは〜ショウコです!
ヨジンがとうとう家を出ましたね〜
すんなり離婚できるとは思えませんが…
ジホンとウンスもとうとう再会しましたね!
しかしそれをスンテが知ってしまいとんでもないことに
なりそうな予感!ドロドロMAXか!?笑
では、楽しんでご覧ください〜!
愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ
37話
ウンソから昔の男と会ったことを聞かされたスンテは、
ジホンを探し出し、この世から葬りさりたいと裏社会組織の仲間に頼み込む。
娘と家をでたヨジンは義弟ジアにジホンとの離婚を円滑に進むよう協力してほしいと頼んでいた。
ジアは権力をもつ人の離婚訴訟は大変だと、離婚の考えを改めさせようとする。
ヨジンはそれでも離婚したいと頼みこむと、
ジアは話を親身になって聞いてくれた。
一方ウヌは、ヨジンからの連絡が来るのを毎日毎日待っていた。
すると携帯電話が鳴る。
ヨジンの携帯からの電話だ。
嬉しそうに電話にでると、ヨジンの娘イェスルの声。
分かりやすくガッカリするウヌだったが、
途中でヨジンに代わると、子供のようにはしゃいだ。
38話
スンテはウンソがずっと想い続けている男がいるこをを知っていた。
自分がウンソとの溝を埋められないのもその男のせいだと言い、
その男が憎くて仕方ないのだと。
スンテはその男を見つけ出し、この世から葬りさりたいと言い出す。
ウンソはそれを聞くと驚くとともに恐怖感する覚えたが、
もう二度とジホンとは会わない約束をしたとスンテにはっきり伝えた。
それに気分を良くしたスンテは、
ウンソへの気持ちは本気で、ちゃんと結婚式も挙げたいと伝える。
一方、ヨジンは家に訪れ、ジホンに離婚したいと伝える。
ジホンは、離婚もしていいし、慰謝料も求めるだけ払うと言うが、
条件を突きつけてきた。
それは、ヨジンが一番恐れていたこと。
娘イェスルの親権はジホンの方でもつと言うのだ。
ヨジンはジホンに対し憎悪感が沸き起こり、
ジホンをにらみつけた。
ヨジンが窓の外にふと目をやると、ウヌがいた。
すぐに家から飛び出した。
39話
スンテはウンソに指輪を買ってミニョンがきた。
ウンソが10年もの間引きずっていた男を断ち切ったことが心から嬉しかった。
ウンソも複雑な気持ちもあったが、感謝の気持ちでその指輪を貰い、指にはめた。
ウンソが指輪をしてくれて、喜んでいたのを見て、
気分が良くなったスンテ。
病院内外を歩き回り、顔なじみの患者、看護士や医者に、
指輪を貰ってくれたことを嬉しそうに話していた。
そんななか、
ミニョンのお見舞いに来たヨジン。
ウンソがヨジンに、
スンテから指輪を貰ったことを話し、
スンテがミニョンの本当の親ではないことを打ち明けなくていいのか?
などと相談してると、
スンテが病室の外でその話を立ち聞きしてしまった。
ショックが大きすぎて、フラつくスンテは、頭を抱えて階段に座りこむ。
そこに通りすぎた看護士にミニョンとウンソの血液型を確認させる。
40話
スンテは意を決してミニョンの病室へ。
ウンソに、俺はミニョンの本当の父親じゃないのか
嘘でも本当の父親だと言ってくれと責める。
なにも言葉を出せないウンソを見て、スンテは本当に父親でないことを察する。
スンテは、よくも騙してくれたな!と暴れて、給湯器などを壊す。
そして10年もの間騙されたのかと泣き出し、
ミニョンの本当の父親はあの俺にとって最も憎い医者か?と言い出す。
ウンソは怯えきり、それを支えるヨジンでさえも、
スンテの憎悪ある表情に恐怖を感じた。