韓国ドラマ-愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ-93話〜96話


愛したい(愛は罪ですか)-あらすじ
93話
スンテの事件について記者がチャン検事の元へ来るが、
ありもしないことを聞くなと一蹴する。
チャン検事はウンソに事件当初どこにいたのかたずねた。
ウンソは怯えながらジホンに言われたようにチャン検事に伝えた。
94話
警察で数日取り調べを受けたスンテ。
やっと釈放され、疲れ切った体でなんとか家まで帰った。
ウヌはスンテに話かけると、話しかけるなと機嫌悪そうに一蹴する。
ウヌはそんなスンテを見て、なにか起こすのではないかと不安になる。
そしてウヌの不安は的中する。
スンテは病院に名前を告げず電話をかけ、
うまくジホンの家の住所と電話番号を聞き出した。
スンテはその足でジホンの家に向かった。
95話
ジホンとウンソは共に生きて行くことを決意していた。
スンテはそれを知ると、裏切られたと激怒する。
ミニョンはなにも知らず、手術に対しての恐怖感が増す一方。
スンテはそんなミニョンを見て、ひたすらそばにいて励まし続けた。
一方ウヌはジホンに会いに行った。
今後どうしていくつもりか聞く。
ジホンはウンソと共に生きて行くから、ヨジンのそばにいてやって欲しいと言われる。
96話
ウヌはヨジンの元へ。
ヨジンに一緒にドイツに来て欲しいと伝える。
ウヌはヴァイオリンのオーディションを受けるのだった。
それが受かればドイツ行きが決まっていたのだ。
しかしヨジンは悩みながらもアメリカにいる両親の元へ行くと拒んだ。