韓国ドラマ-愛してもいいんじゃない-あらすじ-詳細-1話~7話-視聴率16.8%の人気番組!BSジャパンで放送。キャスト情報、相関図、ラベルはDVDにて。動画はYouTubeで。1話から最終回


愛してもいいんじゃない
「第1話」
「姉は優秀なだけに父の心配をしずぎてしまう」
付き合い始めてまもなく1,000日目を迎える恋人同士のジェミン(イ・サンヨプ)とミジュ(ホン・スヒョン)。
ところがミジュはジェミンを信じられなかった。何故ならジェミンは大学卒業後未だに就職できずにいて、便利屋センターでのアルバイトを転々としていたからだ。
そしてミジュも銀行の契約職職員だったので、同じように未来に不安を感じていた。
その頃、判事を退職したヒョンス(パク・クニョン)は、成長していた子供たちとの間に距離を感じていて孤独な気持ちでいた。
総菜屋の主人であるスネ(チャ・ファヨン)はヒョンスがしばしば店に立ち寄るたびにヒョンスのことが気になってしまう。しかしヒョンスはそんなスネに真剣ではないのだと思っていた。
ヒョンスの長女のユジン(ユ・ホジョン)は家族の間を取り持とうといろいろと画策したが、妹のユラ(ハン・ゴウン)は家族とうまく付き合えず失敗を繰り返していた。
「第2話」
「僕たち結婚をしないか」
ジェミン(イ・サンヨプ)とミジュ(ホン・スヒョン)はついに今までの積もり積もっていた不満が爆発して争ってしまう。
勢いでジェミンはミジュに結婚しようと言うが、ジェミンの言葉にミジュは自分が情けなく思いつつも心が揺れてしまう。
ヘシン(ユ・ジイン)はハギョン(シン・ダウン)が拉致されそうになったのを目撃してハギョンにボディーガード兼運転手を付ける。ヒジェ(チェ・ジョンウ)はハギョンを助けたジェミンが訪ねてきた時すぐに気に入る。
ジェミンはミジュに素敵なレストランを予約して正式にプロポーズしようとする。ところが、ジェミンはミジュとの約束の場所に時間までに行くことができなかった。
「第3話」
「思い通りにいかない時、どうしたらいいんだ?」
悩んだ末、ミジュ(ホン・スヒョン)はジェミン(イ・サンヨプ)に別れを告げる。しかしジェミンは引き下がらず最後に家族に挨拶する機会がほしいと頼む。
ジェミンの家族はヒョンス(パク・クニョン)も含めて、就職もできていないのに突然結婚すると言い出したジェミンが信じられなかったが、とりあえずミジュを家に呼ぶことにした。
ハギョン(シン・ダウン)はジェミンを思わぬ形で迷惑をかけてしまったことを謝った。そして率直なジェミンにヒジェ(チェ・ジョンウ)はさらに好感を持つ。
ハギョンは、会社で突然取りまとめなければいけない仕事できてしまう。そしてそのために、またジェミンにミジュとの約束を破らせてしまう。
「第4話」
「あなたって優秀だったかしら?」
結局ジェミン(イ・サンヨプ)は再びミジュ(ホン・スヒョン)との約束を破ってしまった。
ミジュはジェミンに失望し、ついにジェミンに対する気持ちをあきらめようと決意する。ユジン(ユ・ホジョン)は思うように実家の関係が改善されないことに悩んでいた。そんなユジンを見てソンフン(キム・スンス)は慰めた。
ハギョン(シン・ダウン)はジェミンに助けてもらい、無事にパーティーを開催できる。しかし問題が起きてヘシン(ユ・ジイン)に叱られてしまう。
「第5話」
「君の言う通り、これはひどすぎる悪縁だ」
ジェミン(イ・サンヨプ)は複雑な状態を解決するため、ハギョン(シン・ダウン)に運転手を辞めることを告げる。
そしてハギョンとジェミンは言い争ってしまう。しかしその後、ハギョンはジェミンに申し訳なく思い連絡してみるが、ジェミンはハギョンからの電話には出なかった。
ホソプ(カン・ソグ)は退職後仕事がなくなり、ヨニ(キム・ナウン)に世話してもらおうとする。そこでヨニから「駐車管理員」でもしたらどうかと提案され怒ってしまう。
ミジュ(ホン・スヒョン)は自分からジェミンに別れようと言ったものの、心の整理はついていなかった。ウンジュ(ナム・ポラ)は姉のミジュのそんな心情がわからず早速ハリム(ソ・ジソク)を紹介しようとハリムのレストランに招くのだった。
「第6話」
「ずっと最後まで私は父のことを嫌います」
ヒョンス(パク・クニョン)はユラ(ハン・ゴウン)の会社に食事を持って行ってユンチョル(チョ・ヨヌ)に会い困惑する。
ユラは父であるヒョンスのところに行って、ヒョンスが今まで浮気をしていたことを強く非難する。ヒョンスは強いショックを受けて倒れてしまう。
ハギョン(シン・ダウン)はパーティーで好評だったカバンのデザインはジェミン(イ・サンヨプ)のアイディアであったことをヘシン(ユ・ジイン)に打ち明ける。それを聞いてジェミンをヘシンは呼んで、マーケティング部で働くよう持ちかける。
ユジン(ユ・ホジョン)はソンフン(キム・スンス)から、ヒョンスが一人孤独そうなので、再婚させてあげてはどうかと提案される。
「第7話」
「久しぶりに会いましたね」
ヒョンス(パク・クニョン)はユンチョル(チョ・ヨヌ)と会うことを決意する。それにユラ(ハン・ゴウン)は反対したが、ユンチョルとヒョンスは会うことになった。
ヒョンスはユンチョルにユラを諦めるように言うが、過去の苦い失敗を思い出し苦しむ。
ミジュ(ホン・スヒョン)は銀行に休暇届を出して引っ越して行く。ジェミン(イ・サンヨプ)はミジュに最後の別れを言い、二人が結局別れることになったことに心を痛めた。
ヨニ(キム・ナウン)はホソプ(カン・ソグ)の行動が気に障って、ホソプの性格を正そうと決め、ホソプにきつく接する。