韓国ドラマ-愛してもいいんじゃない-あらすじ-詳細-15話~22話-視聴率16.8%の人気番組!BSジャパンで放送。キャスト情報、相関図、ラベルはDVDにて。動画はYouTubeで。1話から最終回


愛してもいいんじゃない
「第15話」
「私があなたを好きになってもいいですか?」
ホソプ(カン・ソグ)は、ヨニ(キム・ナウン)がいなくなって喜んでいたが、だんだんヨニのいない家を寂しく思うようになる
ハギョン(シン・ダウン)はジェミン(イ・サンヨプ)に、家のこととヘシン(ユ・ジイン)に嘘をついた理由を打ち明ける。
ジェミンはそれを聞いて迷うが、結局ハギョンと付き合っているふりをすることに協力する。
ユジン(ユ・ホジョン)はヒョンス(パク・クニョン)が見合いをしたことを知って不愉快になる。そしてソンフン(キム・スンス)とヒョンスの再婚の問題について争うことになった。
ヒョンスは偶然スネ(チャ・ファヨン)を見かけるが、突然スネ倒れてしまい応急室まで運ぶことになる。
「第16話」
「あなたの手を握ってもいい?」
ハギョン(シン・ダウン)は自分のために周辺の視線も受け入れてくれて恋愛するふりに付き合ってくれているジェミン(イ・サンヨプ)の姿に心が揺れ始める。
ソンフン(キム・スンス)とユジン(ユ・ホジョン)は争っていたが何とかお互いに理解して、ついに和解する。
ユンチョル(チョ・ヨヌ)の離婚訴訟は棄却されてしまう。ユラ(ハン・ゴウン)は不倫していることが学校にも知られてしまい、講義をやめるよう要請されてしまう
ヒョンス(パク・クニョン)はスネ(チャ・ファヨン)を病院に連れていってからずっと気になっていたため、スネを見舞うため訪ねて行く。
「第17話」
「違っていたら、さらに陰険な気持ちになったはず」
ヒョンス(パク・クニョン)はスネ(チャ・ファヨン)から告白されて驚くが、内心うれしく感じていた。
ジヨン(オ・ナラ)はスネが財産をかなり持っていることを知り、ホソプ(カン・ソグ)とスネに近づいていく。
その頃、ハリム(ソ・ジソク)はミジュ(ホン・スヒョン)に思いをはっきりと表わしていて、ミジュもそんなハリムに心が開かれ始めていた。
ハギョン(シン・ダウン)はジェミン(イ・サンヨプ)をハリムのレストランに連れて行く。そしてそこでジェミンは仕事の手伝いをしていたミジュと会ってしまう。
「第18話」
「どうか僕の心を動揺させないで」
ジェミン(イ・サンヨプ)は気持ちを態度に表さないようにしながら食事を終える。そして皆と別れてからミジュ(ホン・スヒョン)を呼び出して、いろいろと尋ねる。
ミジュは、それぞれが兄弟、姉妹と付き合っていたことを知り慌ててしまう。
ヒョンス(パク・クニョン)は再びスネ(チャ・ファヨン)に会いに総菜屋を訪ねて行く。そして改めてスネへの思いを感じるのだった。
ジヨン(オ・ナラ)はヨニ(キム・ナウン)とホソプ(カン・ソグ)をスネが財産を持っているために和解させようと試みる。ビョンジュ(ソ・ドンウォン)も協力する。
「第19話」
「今、私、幸せに見えてる?」
ヒョンス(パク・クニョン)とスネ(チャ・ファヨン)はお見合いの後で、祭りを見に行く。
ホソプ(カン・ソグ)はヨニ(キム・ナウン)がやっと戻ってきたと思ったが、突然離婚を突き付けられて困惑してしまう。そしてこの時になってホソプは一つ一つ丁寧に世話してくれたヨニのことを懐かしく思い出す。
ハリム(ソ・ジソク)とミジュ(ホン・スヒョン)の関係はさらに深まっていた。ジェミン(イ・サンヨプ)は会社で能力を発揮し認められ始めていた。
「第20話」
「私の目と合って心がときめくならどうか気持ちに答えてください」
ハリム(ソ・ジソク)とハギョン(シン・ダウン)はスキー場でのダブルデートを計画する。
ジェミン(イ・サンヨプ)は、ミジュ(ホン・スヒョン)をやさしく気遣うハリムの姿に複雑な思いを持っていたが、ミジュには邪魔はしないと伝える。
ヒジャ(チョン・ジェスン)はヘシン(ユ・ジイン)からの提案を受けて、ヒジェ(チェ・ジョンウ)の家に家政婦として住みこみで働くことを決める。
ホソプ(カン・ソグ)はヨニ(キム・ナウン)に後悔して謝る。しかしホソプが態度を変えなければ家には戻らないとヨニは言う。
「第21話」
「実はハリムさんにまだ話していないことがありました」
ユジン(ユ・ホジョン)はソンフン(キム・スンス)を誤解していた。父親に関する苦い記憶のためにソンフンの弁解を信じることができなかった。
ソンフンは全てを知ってミニョンを探そうとするが、ミニョンは行方不明で見つからない。
ヘシン(ユ・ジイン)からジェミン(イ・サンヨプ)は全幅の信頼を受けていた。
ヨニ(キム・ナウン)から言われたことをホソプ(カン・ソグ)は全面的に受け入れる。
「第22話」
「僕のために綺麗にしてくれてありがとう」
ユジン(ユ・ホジョン)はソンフン(キム・スンス)の裏切りに怒りを爆発させる。この様子を見たヒョンス(パク・クニョン)とユラ(ハン・ゴウン)はユジンの姿に憐みを感じる。
ソンフンは真実を明らかにしようと奮闘するが、簡単には明らかにできなかった。
その頃、ハリム(ソ・ジソク)とミジュ(ホン・スヒョン)は恋愛を順調に続けていた。そしてハギョン(シン・ダウン)はジェミン(イ・サンヨプ)に対する気持ちをますます募らせていた。