韓国ドラマ-愛してもいいんじゃない-あらすじ-詳細-23話~31話-視聴率16.8%の人気番組!BSジャパンで放送。キャスト情報、相関図、ラベルはDVDにて。動画はYouTubeで。1話から最終回


愛してもいいんじゃない
「第23話」
「私とはもう会わないつもりなのですか」
スネ(チャ・ファヨン)はヒョンス(パク・クニョン)の家に行き自分の過去を話してユジン(ユ・ホジョン)を慰める。
スネはヒョンスの過去を知りに密かに失望する。
ミニョンはユジン(ユ・ホジョン)の前に姿を現わし、自分の離婚のためにソンフン(キム・スンス)を利用したことを打ち明ける。
「第24話」
「どうか私だけを見てもらうことはできません?」
ユジン(ユ・ホジョン)の誤解を無事解ける。しかしソンフン(キム・スンス)はユジンが自分を信じてくれなかったことと、ヒョンス(パク・クニョン)のことを自分に話してくれなかったことに失望してしまい、距離を置こうと切り出す。
スネ(チャ・ファヨン)はヒョンスに失望していた。ヒョンスは思ってもみなかった状態に慌ててしまう。しかし、ヒョンスはスナに今まで話せなかった心の内を話し始める。
ハギョン(シン・ダウン)はジェミン(イ・サンヨプ)に積極的に近付いていた。一方ジェミンもある時からハギョンを意識し始めていた。
「第25話」
「私の家でお茶でもいかがですか?」
ホソプ(カン・ソグ)はミジュ(ホン・スヒョン)とハリム(ソ・ジソク)が付き合っていることを知る。そこでホソプはハリムのところに行きいろいろと質問を浴びせた。ミジュはそんなホソプの様子に困惑してしまう。
ミジュとハリムの関係が気になるジェミン(イ・サンヨプ)は、ハギョン(シン・ダウン)の積極的な態度を負担に感じ始める。
ユジン(ユ・ホジョン)はスネ(チャ・ファヨン)のところに行き、思っていたことを打ち明ける。スネはユジンをやさしく慰めた。
「第26話」
「母親が男の人に会うのは駄目ですか?」
ミジュ(ホン・スヒョン)、ハリム(ソ・ジソク)、ビョンジュ(ソ・ドンウォン)、ジヨン(オ・ナラ)の4人が突然現れたことでスネ(チャ・ファヨン)とヒョンス(パク・クニョン)はとても驚く。そしてヒョンスは慌てて席を立ってしまう。
ジヨンとビョンジュはスネが再婚しそうなことがわかり、残念に感じる。
ヒョンスは家族皆がクリスマスを一緒に過ごすため来ていたことを知りとても驚く。
ホソプ(カン・ソグ)はヨニ(キム・ナウン)とウンジュ(ナム・ポラ)を家に置きざりにしたままダンスクラブに行ってしまう。
「第27話」
「ハリムさん、あなたの正体を教えてください」
ハリム(ソ・ジソク)はミンジュ(ホン・スヒョン)と手と手を携えてヒジェ(チェ・ジョンウ)とヘシン(ユ・ジイン)のところに会いに向かう。
そこでミジュはハリムの家の事情を知って、とても慌ててついには怒り出してしまう。
ハリムは家に入るとヘシンと争い始める。
ジェミン(イ・サンヨプ)はハギョン(シン・ダウン)と映画を見てデートをしていたが、問題があってもジェミンはハギョンにうまく接していた。
ユジン(ユ・ホジョン)はヒョンス(パク・クニョン)とスネ(チャ・ファヨン)が特別な関係と感じて二人の間に線を引いた方がいいと言う。
「第28話」
「お父さん、何か唇に塗ってるの?」
ハギョン(シン・ダウン)はジェミン(イ・サンヨプ)とミジュ(ホン・スヒョン)の関係を知ってひどく動揺する。
ミジュはハリム(ソ・ジソク)との関係を終わせることを考える。しかしジェミンはこれに反対した。
ハギョンはヘリムがミジュを心から愛していることを知る。そこでミジュに会って、ヘリムの幸せのために自分が事実を知っているということを秘密にしてくれるよう頼む。
ユラ(ハン・ゴウン)はユンチョル(チョ・ヨヌ)の娘がケガをしてしまったことで、ユンチョルを手放すことを決意する。
「第29話」
「結局二人が別れた原因は・・・」
ハギョン(シン・ダウン)は、ハリム(ソ・ジソク)の幸せのため自分の気持ちを抑えることにしていた。そこでジェミン(イ・サンヨプ)がキスをしてきた時、怒ってしまう。
ユジン(ユ・ホジョン)とソンフン(キム・スンス)は二人の関係をもう一度考え直すことにする。そして昔恋愛していた時のような気持ちに戻りデートを楽しんだ。
ホソプ(カン・ソグ)はヒョンス(パク・クニョン)と共にハリムのレストランを訪ねて、彼のことを色々と調査しようとする。
「第30話」
「ネックレスを付けてあげてたのよ!」
ビョンジュ(ソ・ドンウォン)はスネ(チャ・ファヨン)が自分を援助しようとしてくれないと虚しい気持ちを表す。
ミジュ(ホン・スヒョン)は、ビョンジュにお金のために母を迎えたのかと怒り、二人は言い争いになる。
ユラ(ハン・ゴウン)はユンチョル(チョ・ヨヌ)との関係を完全に整理し、ヒョンス(パク・クニョン)と一緒に暮らすことにする。
ヒョンスがスネと会ってネックレスをプレゼントするところをユラは偶然見かけ、このことをユジンに言う。
「第31話」
「男運は母娘どちらもよいですね」
ヒョンス(パク・クニョン)はスネ(チャ・ファヨン)と付き合っていると打ち明けるが、ユジン(ユ・ホジョン)とユラ(ハン・ゴウン)はそれに反感を持つ。
スネはこの状態を知って情けなく感じるが、ヒョンスのために気持ちを表には出さなかった。
ユジン(ユ・ホジョン)はミジュ(ホン・スヒョン)と会って、ヒョンスとスネの二人のことを話す。
ユジンはミジュから返された態度で、スネが前に自分を慰めてくれたことを思い出し、二人の恋愛を受け入れることにする。