韓国ドラマ-愛は歌に乗って-あらすじ-感想-19話〜21話-最終回まで!動画,DVDも人気で相関図を見てもキャストが豪華!
最終回まで尻上がりに視聴率を上昇させ、最高視聴率30.7%を記録し、韓国で大ヒット!
『SISTAR』のダソムがヒロインを、若手注目俳優らが主要キャストを務めたフレッシュな新感覚のミュージカルドラマ!
それぞれの家族が困難に立ち向かい、成長していく様に共感!
全151話をBS日テレと同じように全76話に短縮して配信!


こんにちは!ショウコです!
ヒョヌに会う事ができなかったドゥリム。
またしてもばったりヒョヌとヘヨンと会ってしまった事で、
2人がお付き合いを始めたことを知ってしまうのかな。
サンヒョンはドゥリムのことが気になっているみたいだから、
絶好のタイミングなのかもしれないけど、
ヒョヌもドゥリムもこのままでいいのかな??
「愛は歌に乗って」
19話
思いがけず、ヒョヌがヘヨンと一緒にいるところに遭遇してしまうドゥリム。
ドゥリムはサンヒョンと一緒だった。
ポムジンに誘われてついて行くスイム。
そこにはヘヨンも、ジヨンに言われて来ていた。
みんながいる前で、スイムはヒョヌの相手にふさわしいと公言したポムジン。
ヘヨンもいるというのに…周囲の人々は衝撃を受ける。
後日、ジヨンはスイムに話があると言う。
スイムはジヨンのもとに行き、ポムジンの言う通り、
自分はヒョヌの相手になることにすると告げる。
サンヒョンに話を持ちかけられていたドゥリム。
劇団のナリはこの様子を見て、さらにドゥリムに冷たくする。
しかしこのことを聞きつけ、間違った解釈をしたヒョヌまでもが、
ドゥリムに辛く当たるようになってしまう…
20話
スイムがヒョヌとの事を告げたが、ジヨンは断固として反対だ。
ヒョヌの思い込みをどうにかしようとするドゥリムだったが、
全然とりあってもらえない。
その後、自分の思い込みだったと言う事を知ったヒョヌ。
ドゥリムは誤解が解けて一安心。
2人は和解できて本当によかった^^
ドゥリムは更に、いつも劇団で親切にしていてくれたのは、
サンヒョンではなくヒョヌだったいう事実を知る。
21話
劇中、テギョンと一緒のシーンなのに、出て来たのはヒョヌ。
ドゥリムはビックリする。
テギョンは少し前に、自分のパートをヒョヌに任せていたのだ。
ヒョヌは、ヘヨンと一緒にいる事を辞めた。
しかしドゥリムはまだそのことを知らない。
ジヨンは、スイムとの事は断固として反対。
距離を置くようにと警告するジヨン。
傷つくスイムをほっとけないテギョン。
ヒョヌはドゥリムのことを試している。
ドゥリムが自分の事を好きだと言う事をわかっていながらも、
きちんと言葉で聞きたいヒョヌ。
なんだか可愛らしいですね^^
これで、2人がお互いを想っている事が明確に。
今日の感想
やっと、ヒョヌとドゥリムは結ばれましたね。
とはいえ…
父親の決めた相手のヘヨンはヒョヌを想っているし、
ドゥリムの妹のスイムはヒョヌの結婚相手として諦めるつもりはないし。
一筋縄ではいかないだろうし、
なんだか大変なことになる予感ですね。