韓国ドラマ-愛は歌に乗って-あらすじ-感想-4話〜6話-最終回まで!動画,DVDも人気で相関図を見てもキャストが豪華!
最終回まで尻上がりに視聴率を上昇させ、最高視聴率30.7%を記録し、韓国で大ヒット!
『SISTAR』のダソムがヒロインを、若手注目俳優らが主要キャストを務めたフレッシュな新感覚のミュージカルドラマ!
それぞれの家族が困難に立ち向かい、成長していく様に共感!
全151話をBS日テレと同じように全76話に短縮して配信!


こんにちは!ショウコです!
このままではテギョンのところから追い出されてしまうドゥリム…
どうするのか!?
ヒョヌの事を嫌な奴だと思っていたドゥリムだけど、
輩に絡まれているところを助けてもらいましたね。
これから2人の関係に変化はあるのかな??
「愛は歌に乗って」
4話
ドゥリムはなにかと言えばヒョヌと対立。
ヒョヌの事が気になっているスイムだが、
ジヨンはスイムの事をあまり好いてはいない様子。
ジョンジャは、旦那とセジョンが繋がっている事を知る。
そしてセジョンのもとから去る。
ドゥリムはテギョンの劇団に残る為に、必死に館内を綺麗にしている。
サンヒョンはテギョンの劇団に金銭的援助を考えているようだ。
しかしテギョンは、サンヒョンの条件はのめないと言う。
あんなに対立していたヒョヌとドゥリム。
しかしヒョヌはドゥリムの歌声に思わず聞き入ってしまう。
ヒョヌもまた、仕事をする傍ら密かにドゥリムと同じ夢を抱いていた。
でもヒョヌの父親はそのことには大反対。
サンヒョンのように立派な息子になって欲しいのだ。
ヒョヌが劇団に出入りしている事を知った父親は激怒する。
5話
父親の自分の夢を侮辱する言葉に腹を立てたヒョヌは、
家を出て劇場に向かう。
ドゥリムもまた、父親に夢の事を批判され家を出て、同じ場所を訪れていた。
しかし、2人が一緒にいるところを見たものが告げ口し、
ドゥリムは劇場で男と一緒にいたと勘違いされてしまう。
そのことでまたテギョンに叱られて、解雇されそうになるドゥリム。
このことを知ったヒョヌ。
いつもヒョヌのせいでドゥリムは思い通りにいかない…
ヒョヌは今回のことをドゥリムに謝罪して、自分がなんとかすると言う。
しかしドゥリムはもうヒョヌと一緒にいるのも嫌だと言った。
テギョンのメンバーが負傷して、当日出演できなくなってしまった。
ヒョヌはすかさずテギョンにドゥリムのことを推薦する。
だがそんなことは絶対に許さないと言うナリ…
ヒョヌとドゥリムの一件で、ドゥリムのことを勘違いしているのだ。
6話
ジョンジャは旦那からは慣れて、家族と暮らそうと思っていたのだが、
いつも旦那と喧嘩をしてはすぐに実家に戻るジョンジャにうんざりしていた。
街の笑い者にはなりたくないと、母親に言われてしまったジョンジャ。
実家にはいられないと思った。
再就職先を見つけたジョンジャだったが、
そこにはいつもセジョンが来るのだった。
ドゥリムは外回りの仕事を買って出る。
そして少しの時間見つけては、ひっそりと練習を繰り返していた。
そんなドゥリムの姿を見ているヒョヌ。
陰ながら応援するのだが、それがヒョヌだとは知らないドゥリム。
ナリはドゥリムのことが気に入らない。
そのせいで形見の狭い思いをする事になる。
ヒョヌの心配していた通り、無理をしすぎたドゥリムは意識を失ってしまう。
それを発見してすぐに運ぶヒョヌ。
今日の感想
ヒョヌは密かにドゥリムの味方なんですよね。
でもドゥリムはヒョヌには関わりたくないって…
ヒョヌの陰ながらのドゥリムに対する思いやりが、
なんだか見ていて少し切ないですね。
とはいえ、ドゥリムは強い意志を持って、
嫌がらせを受けても立ち向かう姿は本当に素敵です。
これからのドゥリムに期待ですね。