韓国ドラマ-愛は歌に乗って-あらすじ-感想-64話〜66話-最終回まで!動画,DVDも人気で相関図を見てもキャストが豪華!
最終回まで尻上がりに視聴率を上昇させ、最高視聴率30.7%を記録し、韓国で大ヒット!
『SISTAR』のダソムがヒロインを、若手注目俳優らが主要キャストを務めたフレッシュな新感覚のミュージカルドラマ!
それぞれの家族が困難に立ち向かい、成長していく様に共感!
全151話をBS日テレと同じように全76話に短縮して配信!


こんにちは!ショウコです!
前回はヒョヌが本当の息子ではないという衝撃の事実が明らかになりましたね!!
ヒョヌ自身もですが、ドゥリムもビックリしていましたね。
ということは、ドゥリムの父親とヒョヌの父親のわだかまりに
2人直接いがみ合うことはないということかな??
父親同士の問題も気になるけど、
やっぱりこの2人の関係が気になるところですよね。
「愛は歌に乗って」
64話
サンヒョンの父親の不正を知ったヒョヌは、直接話をしに行く。
しかしサンヒョンの父親は真実を話そうとはしない。
むしろヒョヌが聞きに来た事で憤慨している。
ヒョヌは納得がいかなかった。
さらに調査をすすめようと心に決めるヒョヌ。
スイムの体調を気遣ったジンスンは、スイムに手作りの薬を持参する。
それをいぶかしげに見ているミオク…
ミオクはスイムの体の事を医者に聞きに行く。
ヒョヌはすすんで、一人で海外に渡って調査をしている。
そのことを両親に話すスイム。
ヒョヌの事を見直して、むしろありがとうという気持ちでいっぱいだ。
帰国後、すぐにサンヒョンの父親のもとに行くヒョヌ。
いったい、事実はどうだったのでしょうか。
スイムの体の事を知ったミオクは、
スイムに直接治療を受ける事をすすめるが、
そんなことをするミオクに怒りをあらわにするテギョン。
65話
自身で調べて来た結果を、直接サンヒョンの父親に報告するヒョヌ。
しかしサンヒョンの父親はそれでも、しらを切り通そうとする。
気になっていたスイムは、ヒョヌに聞くのだが、
ヒョヌは話そうとはしない。
サンヒョンの父親の会社の不正について話し合う機会ができた。
ジョンナムは、やっと真実が明らかになると嬉しく思っていたのだが、
サンヒョンの父親はなかなか口を割らない。
スイムもまた、必死でこの件について動いていた。
一生懸命なあまりに、ミオクに一緒に医者のところに行こうと言われていた事を忘れてしまう。
それに腹を立てたミオクは、テギョンから離れるようにとスイムに告げる…
66話
ミオクに、テギョンから離れるように言われたスイムは
ショックを隠せない。
たまらず両親の待つ家に帰ることにした。
このことを知ったスイムの両親。
子供ができにくい体だと知っておきながら、
今度はテギョンから離れるようにと言われてしまった娘の事を考えるとやるせない。
テギョンがスイムの事を迎えにくるのだが、
またミオクに何か言われるのではと考えると、
親心としては行かせたくない。
サンヒョンの父親は、いよいよまずい状況になってきた。
そこで、ヒョヌの父親に助けを求めに行く。
しかしすでにどうしようもない所まで来ていた。
ヒョヌの父親は、ヒョヌの仕業だと思った。
今日の感想
ヒョヌは本当はどっちの味方なの??
血は繋がっていなくても、親子として生きてきた時間は長かったわけですからね…
とはいえ、スイムに証拠となるはずのものを見せたがらないあたりも、
少し勘ぐってしまいますね。。。