韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-28話〜30話
2012年に放送された連続テレビ小説。1970年前後が舞台の夢と愛がテーマの青春ドラマ。
最終回視聴率19.2%をマーク!人気がありすぎて175話まで延長したんだとか。
こちらでは、BS日テレと同じ、全88話にして配信!ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。


こんにちは!ショウコです!
ソジンさんとお見合いをすることになってしまったノギョン。
友達のテボムの為にスンヒへの気持ちは隠し続けるのかな?
テボムも諦めきれていない様子だけど、
社長はやっぱりヨンホンの婿にはテボムとの考えは変わらない様子ですね、、、
みんなうまくいかなくてうずうずしますね>< 「愛よ、愛」
28話
ノギョンがお店でスンヒといるところへ現れたソジン。
てっきり母親とランチをしていると思ったようで、母親がいないのを知って再度ランチに誘います。
一方、コプタンとテボムはお店で話しています。
社長はテボムを気に入っているが、もうヨンホンとは関わらないで欲しいと言う。
そこで、コプタンは初めてヨンホンがテボムをデートに誘っていることや、
既にヨンホンには謝罪していることを知る。
テボムはミョンジュのお店でスンヒが働いていることを知り、これからはちょくちょくお店に通うとノギョンに話す。
ノギョンを気に入っているソジンもよくお店に来る為、ミョンジュとも顔を合わせることも多く、ミョンジュもソジンを気に入っているようだ。
ミョンジュはスンヒにもソジンを紹介するのだが、その時に初めて、彼女がノギョンとお付き合いしている人だということを聞かされる。
ショックを受けるスンヒ。
しかしミョンジュはノギョンにソジンとの結婚をすすめる。
お店にコプタンが来た時、ここでスンヒが働いていることを知る。
家に戻って社長にこのことを話すと、ミョンジュのことをよくないように思い、
付き合いを考えるようにコプタンに言います。
テボムとスンヒが良い仲だと思っているコプタン。
しかしヨンホンの様子が少しおかしい、、、
コプタンは、ヨンホンは本当はテボムのことをどう思っているのだろうかと疑い始めていた。
スンアは、家族に内緒でまたもやチュンボムに会っていた。
明日がとうとう結納の日だというのに、ソウルへ行くことをすすめられ、
結婚なんてしたくもないスンアは母親を心配しながらも悩んでいた。
しかしこの様子を母親は見てしまう。
スンヒの部屋にはノギョンが来ていたのだが、そこにテボムも来てはち合わせとなるが、、、
29話
スンヒの部屋からノギョンが出て行く時に、ミョンジュを訪ねて来たソジンと会う。
なぜスンヒの部屋にいるのかとびっくりするが、ミョンジュへのお土産を置いてノギョンと一緒に帰った。
しかし、スンヒとノギョンとの仲を不思議に思い始めたソジンは、ノギョンに聞く。
そこでノギョンは、スンヒはテボムが大切にしている女の子だと教えた。
今日がいよいよ結納の日。スンアは一人部屋で泣いていた。そんなスンアを見たヤンジャは、
スンアにお金をあげてソウルへ行くように言う。
何も知らないソン社長と息子、スンアの家族。
ユンシクが部屋に呼びに行くとスンアの姿は無く、嫌な予感がした。
テボムは、母親からソウルには行けなくなったという電話を受ける。
院長のいるダミウルに残ることを選んだのだ。
スンヒに会いに行くテボム。
ただ一人の本当の家族だというのに、自分とソウルに住むことよりも、ダミウルでの別々の生活を選んだ母親に、ショックを受けていた。
事情を知り、肩をなでながらテボムを慰めるスンヒ。
ソジンとの約束を、用ができたからと言い断ったノギョンは、出先でそのテボムとスンヒのことを見てしまう。
30話
スンヒがテボムを優しく慰めているところを目撃したノギョン。
家に帰ると、ミョンジュが待っていた。
ソジンから急用でノギョンと会えなくなくなったことで、家でノギョンの帰りをさっきまで待っていたのだ。
スンアが結納をすっぽかしていなくなったことで、おばあさんは泣いている。
ソウルへ向かったのではとわかったユンシクは、探すことしないと言い、もう娘ではないと、親子の縁を切ることにした。
スンアの荷物をまとめようとするユンシクを必死に止めるヤンジャ。
ユンシクは、ヤンジャがスンアの手助けをしたのではと勘ぐっていた。
ヤンジャはソウルにいるスンヒに電話をする。
結納を辞めて、スンアはソウルへいるということを聞いて驚く。
ノギョンがスンヒの部屋へ行くと、スンヒからランチに誘われるが、昨夜テボムと一緒だったのを見て、心穏やかではないノギョンは、突き放すように断ってしまう。
昼間のことが気になったノギョンは、スンヒの部屋を訪ねると、スンアに言われたキツい言葉を思い出してスンヒが涙を流している。
自分のひどい態度のせいで泣いているのか?と聞くが、何も話したくないと突き放されてしまう。
ソジンは、ノギョンのことを聞きたくて親友であるテボムのもとを訪れた。
コプタンと、ミョンジュの会話を聞いてしまったソジンは不安になり、テボムに相談をした。
しかし、そこでテボムは、ノギョンもスンヒに会いに行く為にダミウルに行っていたことを知ってしまう。
ヨンホンはミョンジュのお店を訪ねてた。そこでスンヒに会うとテボムもここに来るのかと探る。
しかしその時にスンヒにノギョンから電話で、ミョンジュには内緒でランチに行こうとの誘い。
急用でと言い店を出るが、ヨノンは疑っています。
昨日スンヒが泣いているところを見たノギョンは心配で、ランチに誘ったのだ。
ヨンホンは家に帰って、スンヒとノギョンが会っているのではとテボムにけしかける。
気になったテボムは、公園でスンヒとノギョンが一緒にいることを目撃する。
スンヒがお店に戻ったことを確認し、ノギョンに質問をするテボム…
今日の感想
ヨンホンはテボムが好きだから、ノギョンとスンヒのことをわざわざ告げ口するのか?
ノギョンもテボムに内緒でスンヒと会ったり…
いったいどうしたいんだろう。
テボムに知られてしまったノギョンはテボムになんて言うのか
気になりますね。