韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-34話〜36話
2012年に放送された連続テレビ小説。1970年前後が舞台の夢と愛がテーマの青春ドラマ。
最終回視聴率19.2%をマーク!人気がありすぎて175話まで延長したんだとか。
こちらでは、BS日テレと同じ、全88話にして配信!ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。


こんにちは!ショウコです!
ソジンの両親に、本当の親子ではないという理由で顔合わせを延期にされ、憤慨するノギョンでした。
好きでもない相手とのお見合い話の上に、まさかそんなことまで言われてしまうなんて誰でも嫌ですよね…
ノギョンは自分の本当の気持ちは押し殺してしまうのか??
テボムはノギョンを気にかけながらも、まっすぐにスンヒを想っているけど、
スンヒはその気持ちには応えられるのかな…
みんなが幸せになるのって、無謀なことなのでしょうか。
「愛よ、愛」
34話
気晴らしにと上司が誘ってくれたので飲みに行った先はなんと、スンアが働いているお店だった。
ノギョンはわざわざこんな気持ちになるくらいなら、ソジンとのことはなかったことにしたいと話す。
しかしミョンジュはまだ様子を見てみようと言う。
社長は、ソジンの家族に、ノギョンとミョンジュが本当の親子ではないことがわかり、お見合いの話がわからなくなってきているということをコプタンに話す。
それを聞いたコプタンは、もともとノギョンをヨンホンの婿にはノギョンをと考えていたので少し期待を持ち始める。
しかし、社長はテボムを推しているのでなおさら、よそでダメになった男なんかヨンホンにすさわしいわけがない。
しっかりしてくれとコプタンに言う。
その頃、ヨンホンはテボムの部屋を訪ねる。
そこへ社長と話し終わったコプタンが来るが、ヨンホンがいるのでびっくりして追い出す。
テボムに、ノギョンとソジンのお見合いがうまく進んでいないことを話すのだが、こっそりヨンホンが聞いていた。
ソジンの両親がやはり顔合わせをすると言い出して、予定通りお見合い話は進むようだ。
ソジンを気に入っているミョンジュは喜ぶ。
しかしノギョンは、一度親子関係のことでとやかく言われた相手と合うのには気が進まない。
そのことを知ったスンヒもテボムも、よかったねと言うが、ノギョンはちっとも嬉しそうではない。
無事に顔合わせを終えたノギョンとソジン。
ソジンの両親は是非年内に結婚しましょうと、ミョンジュに言う。
ノギョンにもそのことを伝える。
スンヒは一人でお店の番をしているはずだったが、ミョンジュが戻るとどこにもいなかった。
ノギョンは一人、スンヒのことを考えながら歩いている。
そこでまさかのスンヒを見つける…
35話
ふらっと立ち寄ってみた公園でまさかのスンヒと会ってしまうノギョン。
家に帰るとミョンジュから、ノギョンとスンヒの結婚話が固まって来ていることを知らされる。
ユンシクがソウルへ来ています。
イベントの準備の為に買い出しに出たテボムは偶然ユンシクと会い、お茶をすることに。
是非、スンヒが働いているお店を見て行くようにと言う。
スンヒとミョンジュはお店で一緒に仕事をしているが、その姿があまりに似ているのでコプタンは驚いた。
本当の親子だという事実は誰も知らない。
ミョンジュもこんなに仕事ができて、いい子が本当の娘などんなに嬉しいかと話す。
ノギョンからもらった鉢植えを、従業員の子が誤って割ってしまった。
とても大切にしていたので、ショックで思わず泣き出すスンヒ。
その様子をノギョンは見てしまったが、見なかったことにしてその場を立ち去った。
スンヒがいない間に、割れた鉢植えから入れ替えてあげるノギョン。
それをスンヒに渡すが、逆に悲しくなってしまう。
優しくされると涙が溢れる。
ノギョンも苦しい。
スンヒが望むならそうしてやりたいが…
もう自分の気持ちに嘘はつけなくなり、とうとうスンヒに気持ちを伝えてしまう。
36話
突然スンヒに気持ちを伝えてしまうノギョン。
スンヒはびっくりしてその場を立ち去ってしまう。
ミョンジュは、ソジンの家族から結婚の話をもらって機嫌が良い。
しかしノギョンは、悩んでいる。
そんなに早く、周りに決められても困ると言う。
ノギョンとスンヒは一緒にカフェに来ている。
スンヒを想う気持ちは本気だと再度伝えるノギョン。
しかしスンヒは、テボムのことも、ソジンのことも気になる。
もちろんノギョンも気になっているからこそ、ここまで気持ちを押し殺してきたのだが…
すべては自分のせいだから、そのことは自分に任せてくれと話す。
スンヒの気持ちを問われるが、応えられずに店を出て行ってしまう。
ノギョンはさっそく、ソジンにお見合いの件を断り謝罪した。
ノギョンが想っているのは、スンヒなのではと勘づいていたソジン。
しかし、スンヒも自分の気持ちを知ったのはたった今なのだからとかばうノギョンだった。
テボムはスンヒに再度気持ちを伝えようと、電話をする。
しかし一方で、返事が聞きたいとノギョンからも言われている、
ノギョンは、スンヒのことをきちんとテボムに伝えなくてはと思うが、スンヒの為に準備している指輪を見つけてしまう。
社長は相変わらずヨンホンにはテボムをと考えている。
スンヒとの仲を疑っているようだが、テボムは断固としてヨンホンとのことは受け入れない。
しかし、社長はノギョンとスンヒが話しているのを見てしまう。
てっきりスンヒとテボムが良い仲だと思っていた社長は混乱する。
指輪を準備して待つテボム。
返事をもらう為に待つノギョン。
働いている間も悩み続け、お店を閉めて向かったのはノギョンのところだった。
スンヒが来ると信じて待ち続けていたノギョンは抱きしめて喜んだ。
そうとは知らないテボムは、お店にスンヒを迎えに行くが、スンヒはもういなかった。
今日の感想
やっと、ノギョンとスンヒはお互いの気持ちを解放することができましたね!!
しかしこれによって、これからどんな困難が待ち受けていることか…
ソジンを気にいっていたミョンジュはどう思うのでしょうか?
そして何より、実はスンヒはミョンジュの本当の娘。
せっかく結ばれた二人ですが、やはり一筋縄ではいかないようですね><