韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-43話〜45話
2012年に放送された連続テレビ小説。1970年前後が舞台の夢と愛がテーマの青春ドラマ。
最終回視聴率19.2%をマーク!人気がありすぎて175話まで延長したんだとか。
こちらでは、BS日テレと同じ、全88話にして配信!ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。


こんにちは!ショウコです!
老人ホームにいるおばあさんに、自分の彼女だとスンヒを紹介したノギョン。
やはり親子なので、若かったミョンジュに似ているのか、
痴呆症であるにも関わらす、スンヒを見て初めてミョンジュの名前を口にしましたね。
ミョンジュにスンヒのことを紹介するタイミングはいつになるのでしょう?
そして、それでも二人はうまくやっていくことができるのか、、、
次から次へと、不安は消えませんね>< 「愛よ、愛」
43話
コリアンイベントの会場でノギョンを見つけたスンア。
ノギョンに自己紹介を求める。
スンヒは先に帰ると言ったが、家には帰らずにスンアのところへ行く。
家に帰ったものだと思い、ノギョンも帰るがスンヒはいない。
帰宅したスンヒに、自分にも妹を紹介して欲しいと言うが、時が来たらというスンヒ。
ダミウルではたまたま見ていたテレビのコリアンイベントの中継がされている。
そこで家族はスンアを見つけることになる。
おばあさんはショックを受け、ユンシクも激怒した。
スンヒとノギョンも二人でその中継を見ていた。
コメントを求められると、ディナーを約束している人がいるというスンア。
ノギョンは自分のことだと気づく。
しかしそれがまさかスンヒの妹であるスンアだとは知る由もない。
スンアはイベントで優勝することはできなかった。
励まそうとスンアのもとを訪ねるスンヒだったが、スンアはスンヒがいるだけで迷惑だと言う。
本当に自分のことを大切に思うなら消えてくれと言われ、その場を去るスンヒ。
涙が止まらない。
スンアはノギョンに電話をして会う。
そしてノギョンに興味があることを伝えるが、ノギョンはスンヒの存在を話す。
お店にいるミョンジュはスンヒの部屋でノギョンのハンカチを見つけ、不振に思う。
帰宅したノギョンに、再度ソジンと別れた本当の理由を聞こうとするが、ノギョンにごまかされる。
少しずつ、スンヒとノギョンのことを疑い始めている。
ノギョンからの電話で出掛けて行くスンヒ。
気になったミョンジュはあとをつけてみる。
二人でディナーをして、お店から出ると、そこにはミョンジュが待っていた。
44話
ノギョンの前に現れたのはミョンジュだった。
ミョンジュに、スンヒが好きだと言うこと、ソジンもテボムもみんな知っているということを話す。
ずっと騙されていたような気持ちになったミョンジュ。
ミョンジュは、スンヒのことを嫌いな訳ではない。
だからこそ、スンヒを追い出すことになる前に、ノギョンからけじめをつけるようにと告げた。
ミョンジュにバレてしまったことをまだ知らないスンヒ。
仕事をしていてもミョンジュが具合が悪いのかと思い心配する。
ノギョンもまだスンヒに話していない。
スンアは、偽名で、社長の会社のイメージキャラクターを努めることになった。
コプタンはスンアの衣装を揃えるためにミョンジュのお店へ行く。
スンヒとスンアが姉妹だとは誰も知らない。
コプタンはスンアのことを紹介するが家族が誰もいないということを聞き、スンヒは驚く。
誰もいないところで、スンアにキツく言うが、スンアは自分の第二の人生を邪魔するなの一言だ。
テボムとスンヒが付き合っていると思っているスンアは、テボムがベトナムへ行ったことを知り、スンヒをあざ笑う。
ミョンジュはスンヒに、お付き合いしている人がいるのなら紹介してくれと言うが、スンヒは話そうとしない。
既に事実を知っているミョンジュは、さらに問いつめようとする。
しかしそこにタイミングよくノギョンが現れてミョンジュとランチに出掛ける。
ミョンジュは、スンヒとノギョンの関係には反対のようだ。
ソジンを断ってまでスンヒを選択した理由を問うミョンジュ。
今のままではスンヒを嫌いになってしまうというが、ノギョンはスンヒへの気持ちを語る。
スンヒを苦しめることになる前に、一緒にいることを諦めるように言う。
次の日、ランチに出掛けるスンヒとノギョン。
今晩、きちんと二人の関係をミョンジュに話そうとスンヒに言う。
その頃お店にはコプタンが来ていた。
スンヒはどこかと従業員に聞くと、彼氏とランチに出掛けたのではと答える。
コプタンは衝撃を受けた。
テボムと良い仲だと思っていたのに、急にテボムが海外赴任を希望したのはそういうことだったのかと理解する。
老人ホームから、お店に電話が来ておばあさんの容態が悪いと聞く。
しかしミョンジュは外出中だったため、心配したスンヒは一人で老人ホームへ出掛けた。
そこへそれを聞きつけたミョンジュが急いでやってきたのだが、、、
45話
ミョンジュとスンヒは、ばったり老人ホームで会う。
ノギョンと一緒にここへ来たことがあると話すスンヒ。
ミョンジュはスンヒとノギョンの関係を知っていることを話した。
お店でのスンヒを本当に可愛がっているミョンジュは、落胆させるようなことはしないでくれと頼む。
ノギョンは、スンヒとのことを認めてもらえるようにミョンジュに話している。
しかし、ミョンジュも辛いのだと言われる。
お店を全て任せられるとも思えるくらい、スンヒのことを認めているのだが、ノギョンの相手だと考えるとどうも優しく接してあげることが難しいのだそうだ。
ミョンジュに言われたことが辛いスンヒ。
ミョンジュのことが好きだからこそ、自分のせいで苦しんだり、悲しんだりする姿を見たくない。
スンヒは直接ノギョンとの関係を許してもらえないか話に行くが、仕事か息子かどちらかを選べと言われてしまう。
スンアはダミウルみ帰るが、テレビを見ていたユンシクとおばあさんは激怒している。
しかしヤンジャは優しかった。
そんなヤンジャに自分は捨て子でしょうと聞くスンア。
しかし、スンアはバンスンから捨て子なのはスンヒだということを聞いてしまう。
あれほど憎かったのに、スンヒが捨て子だと聞いてなぜか胸が痛むスンア。
ソウルへは戻らずユンシクの元へ行く。
スンヒが捨て子だと言うことを知っているスンアに驚くユンシク。
スンヒには言わないでくれと頼む。
ミョンジュは考えた結果、どうしてもスンヒを許してあげることができないようだ。
どうやってもスンヒのやることなすことが引っかかってしまう。
そんな自分も嫌だと苦しんでいる、、、
今日の感想
とうとうミョンジュに知られてしまったスンヒとノギョンの関係。
やっぱりそれを応援することはできないんですね>< 弟子として本当にスンヒを気に入っているのがわかるからこそ きっとミョンジュも辛いんだろうな、、、 でも、ミョンジュとスンヒの親子関係を考えるとどっちにしても 結ばれることができない二人なのかも?? スンアはスンヒが捨て子だと言うことを知ってしまったけど スンヒが知ってしまうのも時間の問題なのかな。