韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-46話〜48話
2012年に放送された連続テレビ小説。1970年前後が舞台の夢と愛がテーマの青春ドラマ。
最終回視聴率19.2%をマーク!人気がありすぎて175話まで延長したんだとか。
こちらでは、BS日テレと同じ、全88話にして配信!ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。


こんにちは!ショウコです!
ノギョンとスンヒの関係を知ってしまったミョンジュは、
スンヒに店で働いていくことか、ノギョンを選ぶように言いましたが
スンヒはどうするのでしょう?
もしもノギョンを選んだとしても、
ミョンジュとの親子関係がお互いわかった時…
と考えるとハラハラしっぱなしですね。
そしてスンヒが捨て子だったこともスンアが知ってしまいましたね。
スンヒを嫌っているスンアはどんな行動をとろうとしているのか不安です…
「愛よ、愛」
46話
ミョンジュに仕事かノギョンかどちらか選ぶよう言われたスンヒ。
しかしミョンジュはお店から出て行くよう諭す。
スンヒは悩んでいた。
ノギョンも大切だが、ミョンジュにも苦しんで欲しくはないからだ。
スンヒは考える為に、ノギョンと距離を置くことを決めた。
ノギョンは、自分から離れる選択をするのではと心配している。
お店ではミョンジュとノギョンがスンヒのことを話していた。
しかしそこでスンアがその話を聞いてしまう。
コプタンがお店に来て、ミョンジュが産んだ女の子について話している。
背中にほくろがあったことを教えるコプタン。
それを従業員も聞いていた。
スンヒがお店で服を脱いでいるところに従業員がたまたま来て、スンヒの背中にほくろがあるのに気づいてしまう。
一方、海外赴任中のテボムは連絡が取れなくなっていて、社長とコプタンは不安で仕方ない。
ダミウルでは、スンヒが捨て子だということをスンアが知ってしまったことで、ユンシクもヤンジャもとても心配していた。
もともとスンヒをよく思っていないのだから、いつそのことをスンヒに話してもおかしくはない。
スンアはまたノギョンのところに来ていた。
しかし彼女がいるからと断り続けるノギョン。
そこで仕事で出先のスンヒがいることに気づいたノギョンはスンアを置いて、スンヒの後を追う。
車がすぐそこにいるのに気づかないノギョン。
スンアは思わずノギョンを突き飛ばして、自分が身代わりとなってしまう。
47話
スンヒを追って車に気づかないノギョンをかばい、代わりに車と衝突してしまったスンア。
ヤンジャはソウルへ行き、ミョンジュのお店へ行った。
そこで初めて、スンヒの生みの親と、育ての親が対面したのだ。
しかし二人はまだそんなことは知るはずも無い。
お店に来たノギョンをヤンジャに紹介するが、彼氏だとは言わない。
ノギョンは少し寂しかった。
スンヒはミョンジュにこれ以上嫌われたくないし、苦しんで欲しくないのに、ノギョンはスンヒに会いたくて仕方が無い。
さらに、ヤンジャに贈り物をしたいと言うノギョンに、スンヒは困っている。
ノギョンは自分を助ける為に車に当たってしまったスンアのお見舞いに来た。
幸い命に別状はなく、数日で退院できるのだが、責任を感じているノギョン。
ノギョンの彼女がスンヒだとは知らないスンアは、彼女はどんな女性なのか気になって仕方が無いよう。
悩んだ結果、ノギョンとの約束の場所へ行ったスンヒ。
タイミング悪くディナーへ出掛けるコプタンとミョンジュが来て、二人で会っているところを見られてしまう。
ミョンジュへ理解を求めるノギョン。
しかしミョンジュは話もしてくれない。
コプタンはノギョンにスンヒとのスンヒとのことを訪ねると、スンヒへの気持ちをきっぱり言い切る。
これまでミョンジュと血がつながっていなくても、大切にしてきたノギョンだったが、今回だけは初めてミョンジュの言うことが聞けないと言う。
ミョンジュは話を黙って聞いているが、泣いている。
テボムは変わらず連絡が取れない。
生きているかもわからない状況に、コプタンも心配し、ヨンホンは泣いている。
そしてスンヒのところへ向かう。
まだ何も知らないスンヒに平手打ちをし、テボムのことを知らせる。
スンヒがテボムをふったからこうなったのだと、、、
48話
ヨンホンが突然お店にやって来て、スンヒに平手打ちをする。
危険な海外へいくのを選択したのはスンヒのせい。
そのまま巻き込まれて生きているかさえもわからない状況なのだ。
スンヒは涙を流す。
ノギョンも広報誌でそれを知る。
スンヒの責任ではないと慰めるノギョン。
スンアからも、院長からもテボムとスンヒの間に何があったのかを聞いたヤンジャもまた、ショックを受け苦しんでいた。
いたたまれなくなったスンヒは少しの間ダミウルに帰ることにした。
帰る前にノギョンにも会いに行く。
このままスンヒが自分のもとから遠ざかるのではないかと不安になるノギョン。
お酒に溺れるノギョン。
酔っぱらって歩いているとスンアに会う。
心配なのでホテルに送ってあげた。
スンヒがダミウルに帰ると、検討がついているヤンジャが励ましてくれる。
ユンシクはそれを聞いていた。
コプタンはミョンジュのお店に行き、スンヒがダミウルに帰省中だということを知ると、いっそこのまま辞めさせたらどうかと言う。
もともとノギョンを気にいっていてヨンホンの婿にと考えているコプタン。
早く二人を話してヨンホンとお見合いさせようと持ちかける。
スンヒはダミウルにいるテボムの母が気がかりで、会いに行く。
しかしテボムの母はテボムのことが心配で、ソウルへ行っていた。
発見されたとわかるまで、ダミウルには帰るつもりはないようだ。
今日の感想
テボムは本当に戦争に巻き込まれて死んでしまったのかな?
スンヒもノギョンも、最後の別れがひどいものだったから本当に辛そう。
スンアとスンヒは本当の双子なわけではないけど、
いつも好きになる人が同じなんですね。
ノギョンが好きな人がスンヒだとわかったら、
腹いせにスンヒが捨て子だということを話してしまいそう…