韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-49話〜51話
2012年に放送された連続テレビ小説。1970年前後が舞台の夢と愛がテーマの青春ドラマ。
最終回視聴率19.2%をマーク!人気がありすぎて175話まで延長したんだとか。
こちらでは、BS日テレと同じ、全88話にして配信!ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。


こんにちは!ショウコです!
テボムが戦争に巻き込まれてしまったかもしれず、海外赴任先で行方不明になったままですね。
自分がテボムを振ったせいだと自分を責めるスンヒがかわいそう…
周りの人たちもそんなこと言わないであげて欲しい。
ミョンジュもコプタンも、ノギョンの彼女がスンヒだと言うことを知ってしまったけど、
今知らないのはスンヒの家族だけということに。
ノギョンに興味を持っているスンアが知ったらと思うと怖いですね…
「愛よ、愛」
49話
テボムの母はミョンジュの家に来ていた。
テボムに、ソウルで一緒に住もうと言われていたのに、断ってしまったことを話す。
院長への気持ちを素直に話すが、実の息子といることとりも、そっちを選んだ自分を責める。
ダミウルではスングが倒れ、輸血の為にスンヒも血液検査をした。
しかしそのことで、病院側はスンヒの血液だけおかしいことに気づいてしまった。
ヤンジャは院長に呼ばれ、急にスンヒのことを聞かれてビックリする。
実の娘だと言い張るが、血液型の違いがでてしまっている。
しぶしぶ、スンヒが実の娘ではないことを認める。
スンヒには内緒にしていてくれと頼む。
帰宅して、ユンシクにもそのことを話した。
テボムは、生きていた。
スンアはノギョンに夢中だ。
しかしノギョンはスンヒ以外眼中に無い。
何度誘われようがきっぱりと断った。
今度はミョンジュの機嫌をとる作戦に出るようだ。
ノギョンはスンヒに会えず寂しくて電話をするが、スンヒはどことなく冷たい。
病院では、スンヒに血液検査の結果をスンヒに伝える。
そこで何かに気づいてしまったようなスンヒ…
自分の血液型を知り、院長に聞きに行く。
院長は、ヤンジャに口止めされているのに、スンヒが訪ねてきたのでビックリしている。
テボムは目を覚ました。長い間眠っていた。
50話
自分の血液型が、ヤンジャとユンシクの間ではありえない血液型だったため院長を訪ねて来たスンヒ。
院長は看護師がミスをしたんだと言い謝る。
スンヒはほっとして出て行くが、院長はヤンジャとユンシクに連絡を入れる。
建設会社には、テボムが無事に生きているとの連絡が入り、一同安心していた。
ミョンジュのお店にも電話が来て、ノギョンもミョンジュもほっとした。
ノギョンはスンヒにも連絡をする。
涙を流して、テボムの無事を喜ぶスンヒ。
帰宅して、ユンシクにノギョンとの交際のことを話した。
反対こそしないものの、幸せな恋をして欲しいと話すのだった。
今日はスンヒとスンアの誕生日。
ソウルから、スンアも帰って来た。
喜ぶおばあさん。
スンヒはノギョンが来るので会いに出掛ける。
一方スンアもノギョンの声が聞きたくて、連絡しようと出掛けた。
スンヒとノギョンは久しぶりに会った。
誕生日の贈り物を渡すノギョン。
幸せそうな二人をスンアは見てしまう…
大好きなノギョンの彼女はスンヒだったのだとわかってしまう。
家に帰ったスンヒは、ユンシクにノギョンへの想いを改めて話す。
ミョンジュとのこともあるので、お店も辞める覚悟の上でのようだ。
心配しながらも、応援すると言うユンシク。
スンアは泣いている。
絶対にノギョンを振り向かせてみせるとスンヒに宣戦布告をする。
そして感情的になってしまったスンアはその勢いで、スンヒがヤンジャとユンシクの子供ではないと言い放つ。
そしてスンアはスンヒを置いて、先にソウルへ戻って行った。
スンヒはもう一度院長の元を訪ねる。
しかし院長は、血液型は看護師の間違いだと答える。
スンヒは家に帰り、自分の身元について確認する。
自分はユンシクの本当の子供なのかと…
51話
突然自分は本当の娘なのかと聞いていたスンヒにユンシクは驚く。
捨て子などではないと、断固として否定するユンシク。
ヤンジャもまた同じく、自分がお腹を痛めて産んだ実の子だと話す。
しかしそこで、おばあさんがスンヒは捨てられていた子だということを話してしまう。
隠し通したかったと嘆くユンシクとヤンジャ。
スンヒはショックで部屋に戻る。
翌朝、メモを残して姿を消した。
スンヒはソウルへ戻って来た。
ノギョンに会いに行くが、スンアもノギョンに会いに来ていた。
自分をかばってくれたせいで入院していたスンア。
恩を返さない訳には行かず、病院へ連れて行ってあげようとしていた。
しかし、スンヒはそれを見てしまう。
病院のあと、またもやノギョンを誘うスンア。
しかしノギョンはスンヒ以外の女性と会うことを嫌がり断る。
そして、彼女はお店で働いているスンヒだと言う。
スンアとスンヒが双子の姉妹だということは知らずに。
スンアは、スンヒがいなければいいのかと聞く。
ノギョンはお見せに行くが、スンヒはいない。
スンヒはスンアのもとを訪ねていた。
ミョンジュがスンヒとの仲を反対していると知ったスンアは、ノギョンが大切ならば彼との関係を辞めるべきだと言う。
スンヒはお店を辞めることにした。
ミョンジュに挨拶をする。
そしてノギョンに会いに行く。
そして彼にもお別れの挨拶をするのだった。
今日の感想
スンヒがあまりにもかわいそう、、、
捨て子だと言う事実を急に叩き付けられ、ノギョンとスンアが一緒にいるところを見て、
さらにスンアに言われた言葉で自分の気持ちを固めたんだろうな、、、
ノギョンを想うからこそ、自分は去るのかな?
ソジンさんがそうしたように。
ダミウルに帰るというスンヒをノギョンはどうするつもりなのか、
気になりますね。