韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-58話〜60話-最終回まで全話を配信!
2012年に放送された連続テレビ小説。1970年前後が舞台の夢と愛がテーマの青春ドラマ。
最終回視聴率19.2%をマーク!人気がありすぎて175話まで延長したんだとか。
こちらでは、BS日テレと同じ、全88話にして配信!ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。


こんにちは!ショウコです!
ユンシクとミョンジュは再会しましたね。
しかしスンヒのことを話そうとすると、ユンシクは話が食い違っていることに
ビックリしてました…。
これから、二人が真実を知っていくことで、
スンヒとノギョンの運命はどう変わって行くのか
気になりますね。
「愛よ、愛」
58話
ミョンンジュを訪ねて再びソウルを訪れたユンシク。
二人の子供について話そうとすると、ミョンジュはまたもや遮られてしまい、ユンシクはなかなか話せない。
しかしミョンジュが口にしたのは、ユンシクが思いもよらなかったことだった。
ミョンジュは、子供は死んだと思っていたのだから。
これ以上昔のことは掘り返さないでと言われ、困惑して何も言えずにその場を立ち去るユンシク。
ミョンジュはその姿を見て涙を流す。
ユンシクは、その足でコプタンのところに行った。
ことの成り行きを説明するように言う。
子供を置いて行ったのは、ミョンジュだと思っていたユンシクだったが、それは間違いで、ミョンジュは何も知らない。
ミョンジュの母に言われてコプタンが子供を置いて行ったことを知る。
ユンシクとヤンジャは、スンヒとノギョンの結婚の話を進める為にソウルへ向かう。
ミョンジュもまた、待ち合わせ場所に向かった。
そこで両家の挨拶なのだが、ユンシクとミョンジュはお互いがここで会うことに驚愕する。
しかし、お互いを知らない人かを装った。
スンヒの親はユンシクで、ノギョンの親がミョンジュ。
この事実を二人は初めて知ることになる。
ヤンジャには、隠し通さなければならないと考えるユンシク。
ダミウルに帰ってもユンシクは考え事をしている。
ミョンジュも同じだった。
スンヒの親がユンシクだなんて…
スンヒとノギョンが結婚をしたら、これからずっと付き合って行く仲になるのだ。
愛していた人の今の妻と、どんなふうにやっていけばいいのか不安なミョンジュ。
ユンシクが悩んだ末に出した結論は、スンヒとノギョンの婚約破棄だった。
ミョンジュにも連絡をするユンシク。
59話
ユンシクから連絡が入り、スンヒとノギョンの婚約破棄を言われる。
ノギョンとスンヒを想うミョンジュは、心配したが、ユンシクは一方的に結論を出して話を終わらせてしまう。
コプタンのところへ行くミョンジュ。
スンヒとノギョンの結婚の話はなくなったことを言う。
コプタンもそれが正しい選択だと言った。
しかしミョンジュは二人の気持ちを考えるとやるせなかった。
ユンシクは突然家族に、今回の結婚の話はなかったことにすると言い出した。
家族みんなが驚く。
スンヒもヤンジャも理由を聞くが、明確な返答はもらえない。
ただただ、ユンシクの言うことをきくようにとの一点張りだ。
ミョンジュも、ノギョンに言わなければと思うが、幸せそうにスンヒのことを話す姿を見ると胸が痛んで話すことができないでいる。
ノギョンはスンヒが気になってダミウルに来た。
家まで行く前に偶然ユンシクに会う。
ユンシク、ノギョンに婚約破棄のことを話す。
突然のことでショックを受けるノギョン。
しかし、ノギョンはそれは受け入れられないときっぱりと言う。
ミョンジュは、ノギョンがスンヒに会いに行っていることを知り、気が気で無かった。
コプタンの所へいき、相談する。
ミョンジュはどうにかスンヒとノギョンが幸せになれる方法はないのかと悩んでいた。
コプタンは、相手がユンシクでさえなければと言う。
ノギョンが家に帰ると、ミョンジュからもこの話はこれで終わろうと言われる。
しかしスンヒのことは本気だと、手助けを求めるノギョン。
悩んだ末、ミョンジュはユンシクの元を訪ねる。
そして、ユンシクにスンヒとノギョンの関係を認めてもらえるように話す。
自分がこの世からいなくなるまで、家族には顔を見せないという。
60話
ユンシクのいるダミウルを訪ねるミョンジュ。
自分たちの感情のせいでスンヒとノギョンを引き裂くことはしたくないという。
しかしユンシクはミョンジュの言うことを聞き入れるつもりはない。
コプタンはスンアに、ノギョンの母親とスンヒの父親は昔恋人同士だったことを話してしまう。
それによって、ミョンジュとユンシクの関係に気づいてしまったスンア。
スンアは仕事の為にテボムにこのことを話す。
しかしテボムは相手にしなかった。
ミョンジュは、ユンシクの言うことには従えないと言う。
スンヒとノギョンの交際を認めてあげてほしいのだ。
ヤンジャも同じく、ユンシクがなんといおうと結婚させてあげたいという。
コプタンに、あの時の子供はどうなったのかと言われるが、答えないユンシク。
それがスンヒであるということは、コプタンにも隠しているのだ。
ユンシクは再びソウルへ行き、ミョンジュに会う。
しかしミョンジュはスンヒとノギョンを応援しようと言う。
なかなか話は進まず、二人の過去の話になるとミョンジュは涙を流す。
ソウルへ用事があってきていたクムドンは、そんな二人を見てしまう。
そして、相手の女性がミョンジュであることにも気づいてしまうのだった。
今日の感想
ユンシクは、二人の子供がまだ生きているということはミョンジュに隠していますね。
ミョンジュはまだ知らずに、スンヒとノギョンの結婚を認めてあげるように
涙ながらにお願いしているけど…
まさかそノギョンの結婚相手のスンヒが自分の実の娘だなんて。
それを知る時も近そうですね。