韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-85話〜87話-最終回まで全話を配信!
2012年に放送された連続テレビ小説。1970年前後が舞台の夢と愛がテーマの青春ドラマ。
最終回視聴率19.2%をマーク!人気がありすぎて175話まで延長したんだとか。
こちらでは、BS日テレと同じ、全88話にして配信!ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。


こんにちは!ショウコです!
いよいよミョンジュは、スンヒが実の娘であることを知りましたね。
ショックでか悪運なのか、その後入院。
命に関わる病気みたいだけど、大丈夫なのかな…
やっぱり実の母娘とわかったのだから、会って欲しいな。
スンヒはテボムを説得する為に逃亡中だから
今すぐ戻ることもできないし…
どうなってしまうのか??
ミョンジュは無事でいられるのか??
「愛よ、愛」
85話
ミョンジュは入院している。
心配してユンシクも病院へ駆けつけた。
移植手術しか手段はないようだ。
スンヒはテボムについて海外に逃亡することをどうするべきか考えていた。
テボムはそんなスンヒを説得する。
スンヒはとうとう一緒に海外に行くことを決めた。
最後の挨拶にユンシクに電話する。
ユンシクはミョンジュが今病院にいること、スンヒが実の子供であることも知ったことも話した。
スンヒはテボムのことは忘れて必死でソウルに戻る。
その頃、ノギョンではミョンジュに移植が適合しないことが検査でわかりノギョンは落ち込んでいた。
ユンシクとミョンジュを恨めしく思っていたヤンジャも、病院に駆けつけてミョンジュの容態を心配する。
そこにミョンジュの母親が来て話し始める。
スンヒは、あの時捨てられて行った、ミョンジュの実の子であることを話すヤンジャ。
ミョンジュの母親は、コプタンにもこのことを話す。
二人は、スンヒが全て知っていて一人で抱えていたことを考えると罪悪感でいっぱいになる。
ノギョンだけがまだ何も知らない。
しかしノギョンは薄々勘づいていた。
ミョンジュの看病をするスンヒ。
そこにテボムが来てその様子を見ている。
ミョンジュとスンヒが実の母娘だということはテボムももちろん知らない。
自分を置き去りにして、ノギョンの母親の看病をしているスンヒが許せなかった。
ユンシクは、ヤンジャにミョンジュの容態を説明している。
だがその話をスンヒも聞いてしまう。
86話
ミョンジュはもう、先が長くはないかもしれないということを知るスンヒ。
ユンシクは移植の話は隠している。
スンヒとノギョンがミョンジュの看病をしている姿を見てしまったテボムは怒り心頭している。
ノギョンに電話をして怒りをぶつけるテボム。
これによってノギョンは、テボムは近くにいるのだと確信する。
ミョンジュは意識を取り戻した。
そばについていたスンヒと涙ながらに話す。
やっと母娘として会話ができたのだ。
お医者さんがやってきて、ノギョンと移植についての話をしている。
スンヒはその話を聞いてしまう。
スンヒは自分が一致するのならミョンジュを助けたいと思った。
勝手に検査を受け、一致したことがわかると、スンヒは母を助けることを決める。
ユンシクもノギョンも、誰もそんなこととは知らない。
テボムはスンヒのお店を訪れ、スンヒに怒りをあらわにしている。
何も知らないテボムは、自分を捨て、ノギョンを選んだのだと思っているのだ。
スンヒはノギョンが血は繋がっていなくても、家族だということを話す。
びっくりするテボム。
院長と、ミョンジュの担当医は古くからの知り合いのようだ。
ミョンジュを助けてくれる移植の相手がスンヒだということを知りビックリする。
すぐさま、ユンシクとヤンジャのもとに行き説明する。
そこで初めて院長も、スンヒがミョンジュの実の娘だということ知る。
ヤンジャはスンヒを心配していた。
当時、移植手術は大変危険なものだった。
ヤンジャはミョンジュのところに行き、スンヒが移植するということを話しす。
ミョンジュはショックを受け、移植手術をするのを辞めようと考える。
しかし心変わりをしたミョンジュを心配するノギョン。
とうとう、ミョンジュはスンヒが実の娘であること、ノギョンの妹にあたることを話した。
87話
スンヒはミョンジュの娘で、ノギョンとも家族だということをノギョンに告げたミョンジュ。
それを知ってスンヒはノギョンと婚約破棄をしたことも伝える。
ノギョンは信じられなかった。
スンヒがミョンジュの部屋を訪ねてくる。
ノギョンに真実を話したと言うミョンジュ。
スンヒはそれよりも、手術の話で頭がいっぱいだ。
しかしミョンジュは断固として移植を受け入れない。
テボムはユンシクの前に突然現れた。
ユンシクはスンヒの事情を話す。
今はスンヒのそばで力になってくれとお願いするが、テボムには届かない。
テボムはノギョンに会いに行く。
スンヒが家族だということを知ったノギョンをテボムはあざ笑う。
ノギョンは、スンヒを妻としてしっかりみてやれとテボムに言う。
病院へ戻るノギョン。
移植相手がスンヒだとしても、手術を受けるように説得する。
ミョンジュの容態が悪化した。
移植をすることに決めたスンヒ。
そこへ悩んだ末にテボムが現れてスンヒを止める。
テボムが心配して来てくれたことが幸せだと言い、心強いとスンヒは言う。
テボムとの愛を確かめ合って、スンヒは移植の為に部屋に入って行った。
みんなが成功を祈っている。
警察が来て、テボムは連れて行かれた。
ノギョンは警察署でテボムの話を聞いていた。
ミョンジュは手術後意識が戻り、言葉を発している。
しかしスンヒは目を覚まさない…
今日の感想
テボムはスンヒが手術に行く前に、
正常な考え方ができるようになって安心しました。
しかし家族の反対を押し切って臓器提供手術を受けたスンヒは
意識がもどらないままですね>< 無事に意識も戻って元気になって、 テボムとの幸せな時間を過ごして欲しいし、 ノギョンともきちんと話して欲しいですね… そしてなにより、実の母娘とやっとわかりあえたのだから 二人の時間を取り戻して欲しいです>< スンヒがんばれ〜!!!