韓国ドラマ-明日が来れば-あらすじ-1話〜4話
こんにちはショウコです!
今回からは「明日が来れば」のスタートです!
ちょっと私の好きなドロドロっぽくないかも?しれませんが、
たまにはあったかホームドラマもいいかも?笑
ではまずは1話〜4話までご覧ください〜!


「明日が来れば」
1話
今日は交際してる一般男性のヨンギュンを両親に紹介する日。
ウンチェは楽しみでもあり、不安もあった。
その不安とは母親ジョンインが富や名声を気にする人だから。
元々ジョンインは幼少時代貧しい暮らしをしていて、
それにコンプレックスがあった。
そしてジョンインは建設会社社長のウォンソプと結婚した。
社長夫人となったジョンインは、
ウォンソプの影が潜むほどの手腕ぶりで、
建設会社を一気に一流企業に押し上げのだった。
一方、ウンチェの交際相手のヨンギュンは、
ウンチェの家を尋ねる準備をしていた。
そんな時に、排水溝が詰まってしまい、
少ない時間で修理をした。
ニオイがついてしまったか不安になり、
シャワーを浴びようと思ったが、
ウンチェから遅刻しないように言われていたので、
シャワーを諦め、慌てて着替えて家を出るヨンギュン。
ウンチェはヨンギュンを自宅で出迎えると、
すぐさま異臭とみずぼらしい普段着に機嫌が悪くなる。
ヨンギュンも申し訳なく、気恥ずかしくなる。
一方、家のお金を持ち出し、
家出をしていたヨンギュンの弟イルボンが帰ってきていた。
ウンチェからヨンギュンへの贈り物の服などを、
ヨンギュンに断りなく盗み、
街へと出掛けて行った。
2話
ジョンインは結婚記念パーティーに、わざとヨンギュンを誘った。
ジョンインはヨンギュンをウンチェの彼氏にふさわしくないと思っており。
金持ちが集まるパーティーに来させ、恥ずかしい思いをさせ、
釣り合わないと思わせようとするのだった。
パーティー会場でついたヨンギュンは、
ウンチェとともに指定された円卓の席についた。
ヨンギュン以外は見るからに成功者のような身なりをしていた。
ウンチェはその場で、ヨンギュンの手を取り、
結婚を前提に交際してると、ヨンギュンをみんなに紹介した。
ヨンギュンは恥ずかしくなる。
ヨンギュンはあまりの居心地の悪さに、
ウンチェに、俺たち合わないのかもと言い出す。
そんなヨンギュンを連れ出し、
かけおちしようと提案する。
一方、イルボンは、知的障害のある兄ソンリョンを利用し、
家の倉庫を開けさせる。
3話
ジョンインとウォンソプの結婚記念日のパーティーは、
交流のある一流企業の方などが見えていた。
そんな中、ウンチェは大胆にもヨンギュンとキスをする。
それを見たジョンインは大激怒。
ジョンインはウンチェを激しく叱りつけた。
後日、ジョンインはヨンギュンを呼び出し、
ウンチェと別れて欲しいと言われたのだった。
ヨンギュンは、一度ウンチェと話をさせて欲しいとジョンインに伝えた。
ヨンギュンはそんな複雑な想いの中、
ウンチェと一泊旅行に出掛けた。
一方、
ウォンソプの秘書スンジョンは、
夜静まった中、
少し酔っぱらいながら、ウォンソプに電話をかける。
スンジョンはいつまでこんな生活を続ければいいの?と問いかける。
ウォンソプは声が大きいと、叱りつける。
隣で寝ていたジョンインがその声に起きてしまうと、
ウォンソプは慌てて、電源を切った。
電話を切られたスンジョンは一人せせり泣いた。
金庫があいてるので、驚いた母親ポベ。
ソンリョンにあいたことはイルボンに言ってはいけないと伝える。
4話
一泊旅行に出掛けたウンチェとヨンギュン。
楽しく過ごしていると、
ヨンギュンは突然、ウンチェに別れを告げた…。
逆の展開を予想していたウンチェはショックを隠せない。
その数日後…
ウンチェの先輩ジホの高級車が通り、注目を集める。
ヨンギュンも気になりその高級車見ていると、
その車の中にいたのはウンチェ。
もう別の男といるウンチェに驚き、身を隠した。
イルボンとヨンギュンはケンカをしていた。
兄ソンリョンに金庫を開けさせたりしたことを、
ヨンギュンは怒っていた。
それを見た父親クィナムも、
どうせイルボンが悪いんだろと言うと、
イルボンはいつもいつも俺が全部悪いんだと涙を流した。