韓国ドラマ-明日が来れば-あらすじ-13話〜16話


「明日が来れば」
13話
ジョンモは、ウォンソプとスンジョンとハンの写真を見て驚く。
スンジョンに、ウォンソプに隠し子がいたという事実を知ってしまう。
ジョンインの事を思うと胸が苦しいと言い出すジョンモに、
ウォンソプはお金で解決する。
ふと鏡を見て、顔のシワを気にするジョンイン。 
ウォンソプに顔が怖いと言われ、少し気にしていた。
ヨンギュンの兄ジンギュは、
父の店で住み込みで働いているヒョンスクが気になっていた。
しかし弟イルボンがよくそこを出入りしていることを気にしていた。
14話
ウンチェとヨンギュンの結婚してからだと、
なかなか行けなくなるだろうと、
ジョンインとウンチェが二人で旅行に出掛けた。
ジョンインが部屋を留守にしてる間、
ウォンソプはスンジョンとハンとともに、
3人家族のようにご飯を食べて楽しんだ。
しかし、
そこにジョンインが帰ってきてしまう。
思っていた以上に早く帰ってきてしまった。
ジョンインはどういうことか説明してとウォンソプに迫る。
ウォンソプは観念して、スンジョンのこと、隠し子ハンの事を説明する。
その場に居合わせたウォンジャが、フォローに入る。
ウォンジャは、
スンジョンも、他の人と結婚したが、
その特にウォンソプとの子供がお腹にいることが分かって、
その結婚した人にそれがバレて、離婚した。
そういう事があったから、今回限りは許してあげて欲しいと説得する。
ウォンソプとスンジョンは謝罪した。
ジョンインは激怒しながらもあきれかえった。
15話
ジョンインは、一人家で酒を飲みながら、
ウォンソプとの思い出を甦らせていた。
ウォンソプとスンジョンの関係はどうしても許せない。
しかし、隠し子ハンの存在が気になっていた。
そしてジョンインは決断する。
ウォンソプとの別れは考えず、
その夫ウォンスプと血のつながったハンを自分で育てることを考える。
ジョンインはウォンスプとスンジョン、
そして知っていたのにも関わらず報告しなかったウォンジャまでも呼び出す。
こんな屈辱を受けたのは初めてだと伝え、
今後の決定権は全て私にあり全て従えと強くでる。
とにかく離婚するかどうかは、
ウンチェの結婚式まで保留する。
それまで絶対このことを外部に漏れないようにしろと命令した。
ジョンインはスンジョンの家へ。
ジョンインは、
ハンをこちらに手放し、最高の教育を受けさせるか、
二人で私たちの前から消えるか
どっちか選びなさいと命令する。
スンジョンは言い返すことができず、
契約書にサインをした。
一方イルボンとヒョンスクは一緒に飲んでいると、
酔っぱらって、キスをしてしまうのだった。
16話
ヨンギュンの兄ジンギュが、ヒョンスクを思い切ってデートに誘おうとする。
しかし、デートを誘う前にヒョンスクから、彼氏がいると言われ、
ショックを隠せない。
ウンチェは、ヨンギュンとの結婚のために
着々と準備を進めていた。
大きな準備として、一軒家を建てようと考える。
それを聞いたヨンギュンの妹ジミや弟イルボンが、
私たちも新居に住みたいと言い出し困惑するウンチェ。
イルボンはヒョンスクは、あの泥酔した夜のことは、
誰にも言わないで欲しいと伝える。
ヒョンスクも誰にも言えないと同意した。
一方、ジョンインに大変な事態が起きる。
これまで一流企業を作りあげてきたのに、
ジョンインに脱税の容疑がかかってしまう。
思い当たる節がないウォンソプ。
可能性があるとしたら、
夫婦関係を邪魔しょうとしたスンジョンの仕業かと考えた。
スンジョンは秘書なので、
会社のなにもかもも把握している唯一の人物であるから。
スンジョンにそれを尋ねるが、
そんな訳がないと一蹴される。
動揺するウォンソプは、
とりあえずジョンインを香港に行かせて、
事態を避けようとした。