韓国ドラマ-明日が来れば-あらすじ-41話〜44話


「明日が来れば」
41話
ジョンインの違法行為の告発文が世間に出回り、
会社としては、ジョンインを幹部に置いておけないと、
辞職するよう通告する。
ウンチェはその誰かからの陰謀を暴こうと動いていた。
実家に住んでいるウンチェとヨンギュン。
仲睦まじいウンチェとヨンギュンを見て、
気に入らない様子のジンギュ。
母親に部屋を分けるよう頼む。
イノはユジンがイルボンにはまっていく様を見て困惑する。
言う事を聞かないユジンに無断外出をさせないことにする。
スンジョンが繋がっていた闇ブローカーが
徐々に本性をあらわし、
法外な金額を要求をしてくるようになる。
42話
ジョンインへの告発文は誰かの策略によるものだと
判断され、
ジョンインはなんとか辞職せずに済んだ。
そんなときウォンソプは歩けないほど泥酔する。
ジョンインがそこへ行くと、
ウォンソプはジョンインにスンジョンとの関係を後悔していると伝える。
スンジョンとジョンモは隠し金庫のお金の行方に対して調査されることに。
43話
無断でお金の貸し借りを行ったことをポベにバレた父クィナム。
部屋から出てって!と言われ、ジンギュの部屋に行って寝ることに。
ジョンインはとうとう社長の座を取り戻すことが決定した。
スンジョンはなんでそんなことに…と、納得行かない様子だったが、
これを誰よりも推していた人物がウォンソプだということを知ってしまう。
44話
とうとうスンジョンがジョンインの大金を盗んだ容疑で
捕まってしまう。
そしてジョンインは社長の座を取り戻すことで、
今後の全権を私に任せて欲しいと、過去のジョンインの強さを取り戻して来た。
スンジョンの共犯のジョンモはスンジョンが捕まったことで、
逃げるように自分のふるさとへ故郷へ。
しかもジョンインの隠し金庫から盗んだ大金の入ったバックを持って。
ウォンソプはスンジョンが収容されている刑務所へ。
面会時にジョンモが故郷へ帰ったことを伝えると、
スンジョンは奇声をあげ絶望の表情を浮かべる。