韓国ドラマ-明日が来れば-あらすじ-45話〜48話


「明日が来れば」
45話
ジョンモは金を手に入れると、高級外車を購入し毎晩遊び歩く。
チェ常務には「田舎に持っていた土地を売って儲けた」と嘘をつくが…。
ヨンギュンの父クィナムと母ポベは、
ヨンギュンとウンチェの子供を早く産んでほしいと急かす。
二人は恥ずかしがりながら戸惑う。
チェ常務は故郷に帰ったはずの運転手ジョンモに出くわす。
運転手の頃の給与じゃ考えられないくらいの車を乗り回し、
夜は飲みにでかけお金を使い回していた。
チェ常務にどうしたのか聞かれると、
家が地主で売り払ったらお金が舞い込んだとジョンモは答えた。
間違ってもジョンインの隠し金庫のお金を使ったとは言わなかった。
ジョンインはイノに自転車の乗り方を教えてもらう。
そんなイノとジョンインの関係性が深くなって行く。
46話
チェ常務は、ジョンモのすっかり変わった様子をウンチェに伝える。
疑問に感じたウンチェはジョンモとでくわした飲み屋さんの場所をチェ常務に聞く。
スンジョンはようやく釈放される。
その足でそのまま会社に向かうスンジョン。
ジョンインの部屋に侵入し、機密書類を盗み出す。
部屋から出るとチェ常務が立ちはだかる。
何しに来た、帰れと迫り立てる。
スンジョンは、この会社が横領や脱税問題で業績が急下降していったとき、
それをとめて現状まで引き上げた中心にいたのは私だ、と強く言い返す。
私を会社に戻さないと後悔するとまで言ってのける。
そうしてると、そこにジョンインが来た。
47話
ジョンインはどこか考え事をしているようで集中力が散漫だ。
イノは機密書類を確認したいとジョンインに尋ねる。
ジョンインはハッと我に返ったように、その場所を伝える。
イノはそんなジョンインを心配しながら、
言われた場所へ行くと、
機密書類が抜き取られていた。
そんなときウンチェが階段から突き飛ばされてしまう。
重傷を負い、気を失う。
救急車で運ばれたウンチェは、
油断できない状態に陥ってしまう。
目撃者はいない。
警察の捜査が入る。
イノは、ウンチェに起きた事件の記録が映し出された防犯カメラをチェックすると、
なんとスンジョンの姿が。
それをジョンインに持って行く。
ヨンギュンはウンチェから離れず、ずっと病院にいた。
スンジョンはチェ常務を買収しようとする。
ジョンモの持ってるジョンインのお金を分けるから、
黙っていてほしいと伝える。
48話
ウンチェがなかなか目を覚まさない。
不安でたまらなくなるヨンギュン。
目を覚まして欲しさに唇にキスをする。
そうすると、ウンチェが目を覚ますのだった。
意識が戻ったウンチェだが、
事故のときの記憶がないと言う。
医者は一過性のもので、時間が解決すると言う。
ジョンモはジョンインのお金で事業を始めていた。
そんなジョンモの元にスンジョンがやってくる。
ジョンモはだいぶお金を使ってしまったと言うが、
それを取り返すまでその事業を手伝うとスンジョンは言う。