韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-詳細-16話~22話-キャストにチョン・ソミン、ソン・ウォングン、ユ・ホリン、チェ・フィリップなどを迎えた話題作。視聴率も好調。最終回までお届け!動画DVDもチェック!


「明日もスンリ」
「第16話」
スンリ(ジョンソミン)はソドングループの親友社員募集に応募しようとし、ソンウ(チェピリップ)は彼女を止めるために志願書を破ってしまう。一方、スンリはドンチョン(ハンジンヒ)に自分がソドングループに志願したことを告白する、、、
「第17話」
ソドングループの入社面接を受けることになったスンリ(ジョンソミン)はジャドゥ(イハンソ)を一人でおいて行けないと言って会社に連れていき、ハンソが怪我したとの連絡を受けて面接を最後まで受けられず出てしまう。一方、ジャドゥが入院しているとの連絡を受けて駆け付けたホンジュ(ソンウォンクン)はけがをしたジャドゥを見て心が痛みスンリに怒り出す、、、
「第18話」
チョンシル(イサンスク)はジェキョン(ユホリン)を呼んでヨンソン(イボヒ)があげたお金が入った封筒を渡し、ジェキョンはそのチョンシルに寂しさを感じる。一方、ソンウ(チェピリップ)はスンリを訪ね面接を諦めろと言う、、、
「第19話」
ソドングループの追加面接を受けに来たスンリ(ジョンソミン)は売場に訪れたドンチョン(ハンジンヒ)がソドングループの会長であることを知って驚く。一方、警察から通報が入ったと連絡を受けたソンウ(チェピリップ)は警察署でホンジュ(ソンウォンクン)とであう、、、
「第20話」
ホンジュ(ソンウォンクン)の身元保証のため警察署に来たスンリ(ジョンソミン)はソンウ(チェピリップ)とジェキョン(ユホリン)に会って慌てる。一方、テソン(ジョンインテク)の娘であるとの投書のせいで入社が取り消しとなったスンリはドンチョン(ハンジンヒ)にテソン醤油の潔白と一緒に自分の心を伝える、、、
「第21話」
自分の車に引かれた人が死亡し、その人がスンリ(ジョンソミン)の父親であることを知ってショックを受けたジェキョン(ユホリン)にソンウ(チェピリップ)は自分が隣りにいてあげると慰める。一方、ソンウはホンジュ(ソンウォンクン)に告訴を取り下げる条件として何かを提示する、、、
「第22話」
ホンジュ(ソンウォンクン)はソンウ(チェピリップ)から情報を盗むことはできないと言い、スンリ(ジョンソミン)もホンジュの告訴の取り下げを頼むためソンウを訪ねる。一方、ドンチョン(ハンジンヒ)は新メニューの開発者を公開コンテストを通じて選抜するよう指示し、コンテストにジェキョン(ユホリン)とスンリが参加することになる、、