韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-詳細-37話~44話-キャストにチョン・ソミン、ソン・ウォングン、ユ・ホリン、チェ・フィリップなどを迎えた話題作。視聴率も好調。最終回までお届け!動画DVDもチェック!


「明日もスンリ」
「第37話」
スンリ(ジョンソミン)がテソン醤油の娘だとの記事が流れ予約の取り消しなど客が減って、売場も前でスンリに関する悪口の落書きができ始める。一方、ソンウはスンリのことで記者会見を準備し、スンリに国民に対して謝るよう忠告するが、、、
「第38話」
スンリ(ジョンソミン)とジェキョン(ユホリン)の会話を聞いたソンウ(チェピリップ)はジェキョンがドンチョン(ハンジンヒ)の真の子供ではないことを知ってショックを受ける。一方、売場のために新メニューを開発しようとするスンリにジェキョンは会社を辞めることが助けになると言う、、、
「第39話」
ヨンソン(イボヒ)からドンチョン(ハンジンヒ)の初恋の人に息子がいる話を聞いたソンウ(チェピリップ)はショックを受ける。一方、スンリ(ジョンソミン)はホンジュ(ソンウォンクン)の母親の祭祀を準備し納骨堂を訪ねたホンジュはそこにいたドンチョンと出会う、、、
「第40話」
自分の告白でスンリ(ジョンソミン)が自分を避けるようになり、ホンジュ(ソンウォンクン)はスンリのために自分の話を忘れてほしいと言う。チェ秘書を通じてボクスン(イジュシル)について調査していたドンチョン(ハンジンヒ)は自分の娘が生きている事実を知る、、、
「第41話」
ジェキョン(ユホリン)は父親に息子がいるのかとヨンソン(イボヒ)に聞き、ヨンソンは父親が息子を探していることを話す。スンリ(ジョンソミン)は懲戒資料を持ってソンウ(チェピリップ)にどうなったのかと問い詰めるが、一日でもここに残りたければ黙ってろと開き直る。
「第42話」
ソンウ(チェピリップ)の事務室にいるカメラマンを見て当惑しているホンジュ(ソンウォンクン)とスンリ(ジョンソミン)にソンウは仕事として調査を頼む。一方、セリ(イチヒョン)はジェキョン(ユホリン)を訪ねインタビューを要請する、、、
「第43話」
ジェキョン(ユホリン)はスンリ(ジョンソミン)がセリ(イチヒョン)に知らせたと思いこんでスンリを訪ね、これを知ったソンウ(チェピリップ)もスンリを訪ねて警告する。一方、スンリとホンジュは不法賭博場でカメラマンを見つけてドンチョン(ハンジンヒ)に連れていく、、、
「第44話」
ソンウ(チェピリップ)から依頼を受けたカメラマンはドンチョン(ハンジンヒ)の前でスンリ(ジョンソミン)に濡れ衣を着せる。憤ったホンジュ(ソンウォンクン)はソンウに拳を振るって暴行罪で告訴されることになる、、