こんにちは!ショウコです!
スヤン大君の暗殺計画を知ってしまったセリョン。愛する人が自分の父を狙っている。。。どんな気分なのでしょうか。。。そして、どちらを選ぶことになるのでしょうか。どちらを選んだとしても、つらい決断になること必至。では続きをどうぞ!


王女の男
19話
スヤン大君暗殺計画は失敗に終わり、捕えられてしまったイ・ゲとチョン・ジョンをどうにか助けようとスンユは考えます。
一方、イ・ゲたちからどうにかしてスンユの居場所を聞き出そうとするスヤン大君でしたが、口を割るものはいませんでした。
更に、誰もスヤン大君のことを王とは認めないことに腹を立てたスヤン大君は、彼らを八つ裂きの刑にすることを命じるのでした。
処刑執行の日、直前でチョン・ジョンは島流しの刑で済むことになります。キョンヘ王女が頼み込んだのでした。
父、スヤン大君の横暴さに対し、セリョンは驚きの行動に出ます。
父の目の前で自らの髪を切り、親子の縁を絶ったのでした。。。
20話
スヤン大君との親子の縁を切って、宮廷を飛び出したセリョン。そんなセリョンに対し、一度は戻るように言うスンユでしたが、自分のもとへ連れていくことにしました。
島流しにされてしまったチョン・ジョンとキョンヘ王女ですが、チョン・ジョンはすぐにスヤン大君に対抗するべく、動き始めます。また、スンユもスヤン大君打倒の準備をし始めます。
スンユとセリョンを必死に探していたシン・ミョンは、とうとう2人の居場所を掴み、隠れ家へと向かいます。
スンユは留守中でしたが、セリョンはその場にいました。逃げようとしたセリョンですが、そこにいる人たちに迷惑をかけまいと、逃げずにシン・ミョンに捕まってしまいます。
連れ去られてもなお、態度を変えない娘に対し、父スヤン大君は、セリョンをシン・ミョンの使用人になるよう命じるのでした。
21話
シン・ミョンの使用人にされてしまったセリョン。それを知ったスンユはセリョンを助けるためシン・ミョンの屋敷に侵入し、助け出すことに成功します。
そして2人はチョン・ジョンとキョンヘ王女がいる所へ向かうのでした。再会を喜ぶ中、キョンヘ王女は夫チョン・ジョンの子を身ごもったことを伝える。
幸せな気分に浸っている暇もなく、シン・ミョンがやってきました。
スンユとセリョンは留守でしたが、シン・ミョンが来たことに気が付いたスンユは、セリョンを隠して家の様子を見に戻ります。
シン・ミョンを見つけたスンユは弓矢を構えるのですが、その時、セリョンが捕まって連れてこられるのでした。
今日の感想
セリョンはやはりスンユを選びましたね!でもまさか、親子の縁まで切ってしまうなんて。でも、当時はそこまでしないと好きな人とは一緒にいられなかったのでしょうか。自分が生まれた時代に感謝しつつ。さてドラマもとうとうクライマックスに突入!