韓国で2013年に放送されたハートフルホームドラマ!
その年に3本の指に入るほどの視聴率を叩きだした話題作!最高視聴率はなんと48.3%!
涙あり笑いあり、、、韓国では社会問題にもなっているという「家族」がテーマの今作。
家族の愛とはなにか?家族の絆とはなにか?


王家の家族たち(ワン家の家族たち)-キャスト
左から
ハン・ジュワン/チェ・サンナム役←グァンバクの彼氏
イ・ビョンジュン/チェ・デセ役←サンナムの父親
オ・ヒョンギョン/ワン・スバク役←ワン家の長女,ミンジュンの嫁
チョ・ソンハ/コ・ミンジュン役←ワン家の長女スバクの旦那
イ・テラン/ワン・ホバク役←ワン家の次女
オ・マンソク/ホ・セダル役←ホバクの旦那
ムン・ガヨン/ワン・グァンバク役←ワン家の三女
チェ・ウォノン/ワン・デバク役←ワン家長男(末っ子)ワン兄弟唯一の男子
チェ・テチョル/ワン・ドン役←ワン家の父親ボンの弟
ムン・ガヨン/ワン・ヘバク役←ワン家四女
カン・イェビン/ホ・ヨンダル役←ホバクの旦那セダルの妹
イ・ボヒ/パク・サルラ役←ホバクの旦那セダルの母親
下の段左から
キム・ヘスク/イ・アングム役←ワン家の母親
ナ・ムニ/アン・ゲシム役←ワン家の祖母
チャン・ヨン/ワン・ボン役←ワン家の父親(ワン家の大黒柱)
オ・ヒョンギョン/ワン・スバク役
S1970.3.25
デビュー作1988年「愛が花咲く木」
代表作「優雅な女」「ポリス」
デビュー直後、スキャンダルで活動停止するも、2008年に再活動。
その2008年に、主演女優賞を受賞する。
一時プライペートで女優業を断念せざる負えなくなるが、
もともと高い演技力を評価されていたことから、復帰を求める声が多かった。
そして、その期待に応え、復帰後、即演技賞を受賞するという偉業を果たす。
韓国メディア、国民から賞賛を浴びる。
チョ・ソンハ/コ・ミンジュン役
S1966.8.8
デビュー作1996年映画「インシャルラ」
代表作「トキメキ☆成均館スキャンダル」「九家の書」
2011年に助演俳優賞を受賞するなど、遅咲きの俳優。
しかし、韓国ドラマ界になくてはならない存在。