韓国で2013年に放送されたハートフルホームドラマ!
その年に3本の指に入るほどの視聴率を叩きだした話題作!最高視聴率はなんと48.3%!
涙あり笑いあり、、、韓国では社会問題にもなっているという「家族」がテーマの今作。
家族の愛とはなにか?家族の絆とはなにか?


こんにちは!ショウコです!!
韓国社会では、家族問題がよく取り上げられているそうで、そこに注目した作品でもあるみたい。
急変の事態から3世代が屋根の下で暮らすことになってしまい、
その個性ある人間たちが起こすドタバタ劇から、家族とは?を見つめ直す作品でしたね。
いよいよ最終回。
ミンジョンの選択は!?
「王家の家族たち(ワン家の家族たち)」
最終回
ミンジュンは衝撃の事実を知ってしまう。
なんとミホが本当の自分の子だったとは…
ミンジュンは急いで二人を追いかけ、止める。
一緒にいたスンジョンに今まで黙っていた理由を聞くが、
スンジョンは言えるタイミングなどなかったと言葉を返す。
結局二人はミンジュンをおいて、その場を去った。
セダルらの問題も解決し、クァンバク夫婦の問題も、母のおかげで解決。
ワン一家は実家を取り戻すことができた。
セダルもやっと母の再婚を承諾し、ホバクが全員を集め発表した。
子供たちもそれぞれの進路、仕事が決まり、充実している。
一方、ミンジュンはスバクのことよりもミホとスンジョンのことが頭から離れない。
スバクはミンジュンの幸せを想い、自分の子持ちをおさえ、一役買ってくれた。
なんとスンジョンと、ミホを、ミンジュンと再度引き合わせてくれたのだ。
そしてスバクは海外へ勉強しに行ってしまう。
スンジョンはスバクに感謝の気持ちでいっぱいだった。
スバクを見送るスンジョンは、必ずまた会おうと約束するのだった。
そして、長い時が過ぎ、、、
クァンバクが還暦という年齢になってしまった。
歳をとっても幸せな家族がそこにあった。
今日の感想
うーん、なんだかハッピーエンドって感じですね!
でも最終回は年月が経ち過ぎて、無理矢理ストーリーを作った感は否めないですね。笑
スパクも心を入れ替えてミンジョンの幸せを願い、
ミンジョンとスンジョンは家族になれて本当によかった☆
どたばたな家族でしたが、みんなが幸せになれて安心しました。