韓国ドラマ-男が愛する時-あらすじ-詳細-1話~20話(最終回)-キャストにソン・スンホンなど。視聴率は二ケタを記録!最終回までお届け。相関図、ラベルはレンタルDVD,OSTにて。


「男が愛する時」
「第1話」
むやみに君を離すな
ハン・テサン(ソン・スンホン)は滞納されたお金を取りにソ・ギョンウク(カン・シニル)の家に行き、娘ソ・ミド(シン・セギョン)と会う。チンピラたちに必死に駆け寄るミドの姿に幼い頃の自分を思い出すことになり・・・
「第2話」
ここで何を!!
テサンはミドにきっちり学費を与え恋心を育てて行くのだが、ある日レストランで侮辱されているミドを見ることになる。気に入らないテサンはミドを助けるが、ソンジュの行動によりかえってミドに誤解が生じることになり・・・
「第3話」
私は君に そうさせてあげたい
テサンはミドに最高に素敵な人生をプレゼントしてあげたいと言って旅行へと送る。テサンの配慮により素敵な服と素敵なホテルで旅行を楽しんだミドは、偶然素敵な青年に出会ってトキめき、ジーンとした時間を過ごすことになるのだが・・・
「第4話」
君のことがすごく好きなんだけど
ミド(シン・セギョン)は日程を操り上げて帰国し、ジェヒ(ヨン・ウジン)は約束の場所でミドを待つ。家に入ってきたミドは、自分の家族と一緒にいるテサン(ソン・スンホン)を見てびっくりするのだが・・・
「第5話」
言うよ。あなたより好きになりそうな人に会った!
ミド(シン・セギョン)はテサン(ソン・スンホン)にアフターシェーブはこれから自分が取りまとめると言う。そんなミドを見るテサンは幸せだった。
一方、ミドは自分に近づくジェヒ(ヨン・ウジン)を押し返すが気が重く・・・
「第6話」
私に似合う人じゃなかった・・ここで止めよう!
ミド(シン・セギョン)とジェヒ(ヨン・ウジン)はテサンの会社で再会し、ミドは慌てる。
暖かい春の日、テサン(ソン・スンホン)とミドはデートを楽しみ、テサンは自らの幼い頃の話をミドに聞かせる。
「第7話」
‘ティティへ’香しい春の日の夜
ソンジュ(チェ・ジョンアン)はジェヒ(ヨン・ウジン)の合コンを世話し、そこでジェヒの視線がミド(シン・セギョン)へと向かっているのを感じる。
一方テソン(ソン・スンホン)とミドは、遊園地で幸せな一時を送るのだが・・・
「第8話」
チーム長 今日はどうなさったのですか?
以前とは違うジェヒ(ヨン・ウジン)の姿が気になるミド(シン・セギョン)。
一方、テサン(ソン・スンホン)はヨンガプ(イ・チャンフン)を訪ねて行き、汚い行動は許さないと強く警告するのだが・・・
「第9話」
その人は私よりはるかにピュア!
テサンは浮き足立ってミドを家に招く。料理をしながら2人だけの水入らずの時間を過ごそうとするのだが・・・
一方、ミドとジェヒの関係に気付いたソンジュはわざわざ2人一緒に出張に行かせようとする。
「第10話」
世界一幸せな女にするから!
ミド(シン・セギョン)は自分の夢を大切にしてくれるジェヒ(ヨン・ウジン)のことをありがたく思う。
一方、社長室で親し気にしているテサン(ソン・スンホン)とソンジュ(チェ・ジョンアン)の姿を、ミドとジェヒが見ることになるのだが・・・
「第11話」
愛する人の夢なら 支援しなければならないのでは?
テサン(ソン・スンホン)と共に行っていた事業から手を引いたソンジュ(チェ・ジョンアン)は運転中に事故に遭う。テソンはミド(シン・セギョン)を送り出す自分の姿を想像する。
一方、テソン、ミド、ジェヒ(ヨン・ウジン)の3人は共に出張の途に着くのだが・・・
「第12話」
ジェヒ、君はそんなことをしてはいけない!
泣いているミド(シン・セギョン)を見たジェヒ(ヨン・ウジン)は出張期間ずっとミドを気にする。
一方、ソンジュ(チェ・ジョンアン)とチャンヒ(キム・ソンオ)はミドに向かったジェヒの思いを察して・・・
「第13話」
ミド・・・私が分からないとでも思った!!
お互いの気持ちを確認したミド(シン・セギョン)とジェヒ(ヨン・ウジン)は周りが見えなくなる程お互いに溺れる。ミジュン(イム・ジェボム)もまた、愛する人を選べと言ってミドを応援する。
一方、ミドの家の書店でテソン(ソン・スンホン)とジェヒ、ミドの3人が顔を合わせ・・・
「第14話」
お前がこの世にいなかったら良いのに!
ミド(シン・セギョン)を守ると決心したジェヒ(ヨン・ウジン)は投資の件を成功させた後ゴールデンツリーを離れることを決心する。
一方、チャンヒ(キム・ソンオ)はテサン(ソン・スンホン)が泊まるペンションにミド(シン・セギョン)を呼び・・・
「第15話」
ミド!私が誰かわかる?
ジェヒ(ヨン・ウジン)はミド(シン・セギョン)の見慣れない目つきに絶望する。
テサン(ソン・スンホン)はミドとウネ(パク・ミンジ),ミンジュ(イム・ジェボム)と共に休養旅行に出発する。そこにチャンヒ(キム・ソンオ)が訪ねて来て・・・
「第16話」
私だけ覚えているのには 理由があるんだろう・・!!
ギョンウク(カン・シニル)はテサン(ソン・スンホン)に対する疑いを除き去ることが出来ない。ジェヒ(ヨン・ウジン)はチャンヒ(キム・ソンオ)の仕業であると気付いて苦しむ。
一方ドング(チョ・ジェリョン)はヨンガプ(イ・チャンフン)がいる所にチャンヒを呼び出すのだが・・・
「第17話」
どうかチャンヒを助けてください!
チャンヒは脳死状態に陥り、テサンに対するジェヒの誤解はより一層深まる。
「第18話」
敵のように背を向けた理由は 女問題があったからでは!
テサン(ソン・スンホン)はジェヒ(ヨン・ウジン)に、チャンヒ(キム・ソンオ)の手紙を渡すがジェヒはチャンヒに直接聞くと言って断る。テサンの頼みによりミド(シン・セギョン)はジェヒを説得する。
一方、ジェヒの提案でロイ・チャン(キム・ソギョン)はゴールデンツリーを訪ねる。ロイはテサンと共に韓国の美味しい店や観光地などを見回り・・・
「第19話」
19回
ロイ・チャンのこと どう思います?
ミドが本心を語ってもジェヒは曲解し、そんなジェヒの姿にミドは気分を害す。一方ミドはテサンに兄弟の存在について語るがテサンもまた簡単には受け入れることができない・・・
「第20話」
変に心が痛むんです・・・
ウェディングドレスを選ぶソンジュ(チェ・ジョンアン)。ヨンガプ(イ・チャンフン)はソンジュを訪ねてきて男が死んだ日の夜に起きた話をする。チャン・ジミョン会長(ナム・ギョンウプ)は韓国を訪れ、ロイ(キム・ソギョン)と共にジェヒ(ヨン・ウジン)に会う。
一方、ミド(シン・セギョン)はテソン(ソン・スンホン)の夢を見て苦しみ・・・