韓国ドラマ-美しき人生-あらすじ-詳細-27話~37話-イサンウ出演。キャストの他、ロケ地も評判!相関図や動画、ラベルも素敵な美しき人生!


「美しき人生」
「第27話」
スジャの紹介で会った女は自分のタイプじゃなかったから、急いで逃げてきたと話すビョンゴルに、ミンジェは大笑いする。そして女は必要ないと言ってたのに考えが変わったのかと聞く。
テソプは僕の部屋を見に来るからと、チェヨンに会うことをギョンスに告げる。
「第28話」
ヨンジュは自分が何か怒らせるようなことをしたのかとホソプに尋ね、ホソプは否定しながらも、腹を立てているように見えると気になるのかと聞く。
ギョンスとテソプの近くでいい友達でいたかったけど、夕方の飛行機で旅立つと話すチョヨン。テソプは君を傷つけたことを一生忘れないと伝えるが…
「第29話」
ジヘは冷蔵庫の前でオミジャ入りのカップに氷を入れて、たったままグイグイあおる。
浮気を見つけられたスイルに、ビョンテはどうするつもりなのかと問い詰める。
ギョンスが飛行機の中で一目惚れした日を思い出すと言うと、目が合った時、心臓が止まるかと思った、もうすぐ一年だねとテソプが応じる。ギョンスは一年目にあたる週末に結婚しようと告げて…
「第30話」
ギョンスとのカップルリングを買ったテソプだったが、指輪をはめて出かける勇気がない。ギョンスはテソプに必ずはめるようにように、手出しされないためにもと言う。
ホソプは見合いを準備するミンジェに好きな人がいると断り、思わずヨンジュの名前を口に出してしまう。
驚いたミンジェは前の人のことは忘れたのかとヨンジュに確かめる。
アラはビョンジュンの助けを借りて家に帰ると、酔っ払ってフラフラしたままビョンジュンの前で服を脱ぎ、ベッドに横になる…
「第31話」
テソプの家族に会いにやってきたギョンスの母は、テソプにギョンスと別れろと言う。ギョンスが戻るつもりなら、自分は引き止めないとテソプは断言する。
ギョンスは母親がテソプの家族を訪ねたことにびっくりして、テソプの元へ急ぐ。
アラは結婚話を切り出し、ビョンジュンに時間の浪費はやめようと告げる。
しばらく黙ったビョンジュンは、長いこと一人だったから一人でいることに慣れている人間だと言い…
「第32話」
ヨンジュは自分は結婚相手としては欠点だらけだと言い、ホソプはそれに対して、直感を信じてみる、一緒に暮らしたらロトに当たったことに気づくでしょうと返す。
ヨンジュはホソプを受け入れる決心をして、ホソプの家へ正式な挨拶に行く。
ホソプの結婚の知らせに、自分がゲイであるために結婚に支障があったらどうしようと心配するテソプ。
「第33話」
アラと一夜を共にして帰ってきたビョンジュンは、絶対に負けまいと何十回も言い聞かせたけど、最後に罠に嵌ってしまったとビョンテに打ち明ける。
お母さんはどんなに喜ぶかとビョンジュンに告げるビョンテ。
ビョンジュンはアラにこの前のことを謝り、本当に結婚を望んでいるのかと聞く。するとアラは、ヤン専務のことが本当に好きだと告白する。
ヨンジュを気に入らないチョロンは、怖い小姑になってやるとホソプに訴える。
「第34話」
ミンジェはテソプの結婚について、ホソプより先に行い、式を挙げればもっと楽になるのではとビョンテに相談する。
ビョンテはすべて受け入れてるけど、ギョンスの家族が騒ぐのではと懸念を示す。
ビョンジュンを手伝ってゴルフ場に行ったビョンゴルは、職員とトラブルになる。ビョンゴルは自分が情けなくて、酒を浴びるように飲む。
自分が皿を洗うと言い、あれこれ動くホソプ。チョロンはヨンジュを気に入らず、機嫌が悪い。その態度に申し訳なさげなホソプに、何も言わないでひどく扱われるより良い、チョロンが可愛いとヨンジュは言うのだった。
「第35話」
ビョンジュンは謝って、心を開いて欲しいとビョンゴルに告げるが、殺した人間に謝れば生き返ると言うのかと拒絶し、黙ってしまう。
アラはビョンジュンから弟のことを聞き、ビョンゴルを夕食に招いてはと提案するが、ビョンジュンは勘がいいからそれは困ると断る。
ホソプはヨンジュを部屋に招き、部屋で女性と二人でいるのは初めてだと明かす。ヨンジュは自分は過去がある女だから申し訳ないと言うが、過去は消しゴムで消したらいい、というホソプの言葉に感激して泣く。
「第36話」
ジヘの父がジヘに会いたがっていることをビョンテに話すミンジェ。ミンジェは今まで一度も会おうとしなかったのに、死ぬ間際だからって今更会いたいなんて虫がよすぎると言う。
ビョンテはよく考えろと言うが、ミンジェはもう会わせない決心をしていた。
ビョンジュンは扁桃腺を腫らし、その知らせにペンションを訪ねるアラ。
代表の訪問に、家族はビョンジュンとの関係を疑う。アラはうちで看病してあげるとビョンジュンに言うが…
「第37話」
アラとビョンジュンが付き合っているか否か賭けをするジヘとチョロン。ミンジェはうっかりビョンテから聞いた事実を喋ってしまい、一緒にいたヨンジュにまで聞かれてしまう。
ビョンテはすぐに、まだ先のことは分からないからここだけの秘密にしようと、皆に言い聞かせる。
テソプはギョンスに結婚式を挙げようにも、叔父はきっと大騒ぎをし、それで祖母も感づいてしまうだろうから諦めようと話す。
それが結論かと聞くギョンスに、テソプは二人で乗り越えて行くと言おうと話し…