韓国ドラマ-美しき人生-あらすじ-詳細-49話~63話(最終回)-イサンウ出演。キャストの他、ロケ地も評判!相関図や動画、ラベルも素敵な美しき人生!


「美しき人生」
「第49話」
ミンジェはジヘからのお腹が痛くなって出血したという電話に驚いて、ヨンジュと共にジヘの元へ向かう。
ビョンテはジヘを連れて、珍しいことじゃないと安心させながら、タクシー乗り場へ急ぐ。
ジヘの病室にやってきたギョンスは、ジヘに挨拶をすると、テソプと一緒にジュースを飲みながらコソコソ喋る。ギョンスが買ってきた寿司を食べ、テソプとギョンスの会話に無関心な振りをして、耳を傾けるジヘとスイル。スイルはワサビがキツイなと大袈裟なリアクションをして、ジヘを笑わせる。
「第50話」
アラの睡眠導入剤の副作用は見過ごせないと、ビョンジュンは薬の服用をやめろと言う。
アラはビョンジュンの目を見て、薬をやめたら結婚するのかと聞く。その質問に、アラとの問題ではなく会長との問題だと答え、出て行くビョンジュン。
ギョンスの誕生日プレゼントを用意したテソプは、一緒に昼食を食べるため、ギョンスのアパートヘ行く。
もうすぐスナとスナのママが来るから外で食べようと言うギョンスに、テソプは遠慮すると言って出て行くが…
「第51話」
姑はアラを訪ねて、もう少しだけ待ってくれと言う。
アラはこんな風になると思っていなかったと言い、お母さんの言う通りにしたいけど、ヤン専務に頭にきて、憎しみで身体が引き裂かれそうだと話す。
ビョンゴルは会長が兄にきちんと謝罪すれば、すぐに解決するとアラに言うが…
「第52話」
職場での暮らしに飽きたから、別の事業を始めたいと言い出したスイルに、ミンジェを始め家族は、簡単に新たな事業を始めるなんてと驚き反対する。
ビョンゴルはスイルを呼び出し、投資の可能性を述べ、事業について真面目に話し合おうと持ちかけるが…
「第53話」
遺言状を開封したヒスクは、ジヘの持分も作ったと言って、ミンジェに封筒を差し出す。
ミンジェは考えもしなかった、とても有り難いと告げてホテルを後にする。
ミンジェは遺言状を開けた叔母が持ってきたと、ジヘに封筒を渡す。ジヘは封筒の中身を取り出して…
「第54話」
仕事を終えて帰ってきたビョンジュンが、夕飯を食べたいと口にした途端、ミンジェからお金のために結婚するのでないなら、チェ代表の純粋さを傷つけてはならないと言われ、ビョンゴルは本当はそんな下心があったのでは? と言い、大当たりなんだから、人間らしい扱いをされなくてもいいじゃないと続け、ビョンジュンの傷に塩を塗りこむ。
ジヘにも意見を聞くビョンジュンに、おじさんがチェ代表と共に乗り越えることだと思う、結婚をやめるのはおかしいと答えるジヘ。
ホソプとヨンジュは結婚準備の話をして、コンピュータと化粧台は別の部屋にしようというヨンジュの発言に、嫌だーと甘えるホソプだった。
「第55話」
ギョンスの母はテソプを呼び出して、三人で夕食を食べる。どう振る舞っていいか戸惑うテソプに対し、自然体のギョンス。ギョンスの母は、二人を親しい友人関係として見るから、そのようにしれいればいいと安心させる。
ジヘはミンジェにホソプの新婚部屋はビョンゴルの部屋を使うのはどうかと助言し、自分から言い出せないミンジェに代わって、チョロンがビョンゴルに打診する。
ミンジェが予想した通り、ビョンゴルは部屋を開けろってことかと怒り出す。
「第56話」
姑は舅の金塊を長男ビョンテに渡し、すぐに売ってお父さんの葬儀の準備をするように命じる。
ビョンゴルを連れて準備に行くビョンテに、ミンジェは予感がそうさせるのかしらと不安を口にする。
姉ジヘに結婚と夫について質問するチョロン。
ジヘが夫との関係について講釈を述べている時、ドンゴンがやってきていきなり別れを告げる。チョロンは逆に真剣に付き合いたいとドンゴンにお願いする。
「第57話」
アラがくれたバッグに合わせて服を選ぶミンジェ。服が安物に見えるというチョロンの厳しい指摘をものともぜず、満足気な様子のミンジェ。
そしてヨンジュに、このバッグは私の法事を行うあなたにあげると言ってチョロンを挑発する。
ダイバーが注意も聞かずに、ライオンフィッシュに触って刺されたことに苛立つホソプ。そこへヒョンジュンがライトを貰わなかったかと声をかけ、ヨンジュがプレゼントを用意したことを知ると、コロッと態度を変えて、急にデレデレする。
「第58話」
ドンゴンと向い合って座ったチョロンは、想像もできなかったし、驚いたと話す。ドンゴンは祝い金だけ置いてこようと思ったけど、チョロンの後ろ姿を見た瞬間、涙が出そうになったと伝える。
チョロンは手を差し出して申し訳ないと謝る。
服を探していたスイルは、通帳を見つける。ジヘのものと分かり、息を潜めて通帳を開く。
スイルが自分の通帳を持っているのに気づいて、ジヘはバツの悪い様子で通帳を奪い取り…
「第59話」
ミンジェは誤解は解けたのかとスイルに聞く。夫婦は一心同体と考えていたが、ジヘはそうじゃなかった、気分が悪いとスイルは答える。
怒ったヨンジュに跪き、申し訳ないと謝るホソプ。ヨンジュは初日からこんなに屈辱的に無視されるなんて、結婚をやめようと言い出し…
「第60話」
ギョンスはヨンジュに愛想がないので気を使うと言い、テソプは自分は平気だけど、他の人が扱いにくく思うのは問題だと応じる。
ジナを送り病室にやってきたスイルは、荷物をまとめるジヘに先生の言うことに従えと言うが、子供を産んで横になる人間の機嫌を悪くさせるつもりかと涙で訴え…
「第61話」
ビョンテ夫妻の招待客になれなかったビョンゴルは、不満を募らせながらご飯を食べる。
姑が慰めるが、子供じみていると言われた言葉にビョンゴルは異を唱える。舅は旧盆は終わったのか? 君の母はご飯を食べてどこかへ行ったのか? などと発言し、認知症の兆しを伺わせる。
ドンゴンが音を立ててラーメンをすすっていると、チョロンは豚みたいだと嫌がり、ドンゴンは素直にお前が嫌なら直すと積極的に従う姿勢を見せる。
「第62話」
ビョンジュンがバイクで怪我をするとアラは衝撃を受け、二度と乗らない約束をさせようとするが、バイクじゃなくても危険とはいつも隣り合わせだから、乗らない約束はできないと言い張るビョンジュン。
アラはミンジェに電話をかけて、姑と共に家に来て欲しいと頼むが…
テソプと散歩するミンジェは、最近胸が痛くて崩れてしまいそうだ話し、そんな母をテソプは静かに抱きしめる。
「第63話」
生まれ変わったらどんな風に生きたいかとミンジェに尋ねる姑。
ミンジェは再婚するような女じゃなくて、偉そうな態度をとらない女に生まれたいと答える。姑は一生守るから、生まれ変わったら私の嫁になったらいいと言って…
テソプとギョンスは抱き合って、水がお湯になるまでこうしていようと言う。テソプはありがとうって言ってるの? とギョンスに聞きくと、ギョンスは愛してるって言ってるのか? とテソプに聞いて…