韓国ドラマ-運勢ロマンス-あらすじ-詳細-1話~8話-キャストはファン・ジョンウム、リュ・ジュンヨルなど。初回から視聴率好調!動画DVD、OST、ラベルもお楽しみに!最終回まで止まらない!ラブコメの相関図はオフィシャルにて。


「運勢ロマンス」
「第1話」
運命を信じ、迷信を盲信するシム・ボニと数学と科学にドップリハマって生きる工大出身ゲーム会社のCEOチェ・スホが繰り広げるロマンチックコメディー!
「第2話」
シム・ボニ氏。。でしょ? 試演会の日の..ウサギ.
眠りから覚めたポニ(ファン・ジョンウム)はある夜に起きたことを思い出すことができない。
一方スホ(リュ・ジュンヨル)は生き生きと思い出してしまうアノ夜のために怒りの歯磨きをするのだった。寅年の男を探そうと誓ったポニは隣りの男ゴヌク(イ・スヒョク)が寅年だと勘違いして喜ぶのだが。
「第3話」
私たちの間に 絶対に覚えておかなければいけないことなんてありましたっけ?
ポニ(ファン・ジョンウム)は占い師(キム・ジョング)を訪ねて行って周辺に寅年の男はいないと訴えるが、占い師は近くに絶対にいる、それもとても近いところにいると明確に語る。スホ(リュ・ジュンニョル)は自分の前に表れたソルヒ(イ・チョンア)に昔の傷について話し始める。一方ポニは一夜のうちにゼゼファクトリー事務所に入ることになるのだが…
「第4話」
それで、何がしたい?
ポニ(ファン・ジョンウム)はIF開発の3週間だけ恋愛しようとスホ(リュ・ジュンニョル)に提案する。週末
が近づき、二人の初デートの日、ポニはスホを誘惑しようとありとあらゆる努力をする。ソリ(イ・チョンア)はスホに近付こうとするがスホは冷静に対処する。
一方ゴヌク(イ・スヒョク)はスホを痴漢と勘違いする。
「第5話」
私…避けられてるんですか?
ポニ(ファン・ジョンウム)は昨夜ホテルで起きたことの責任を取るため辞職願いを準備する。スホ(リュ・ジュンヨル)はそんな素振りは見せまいと努力してみるものの、ポニを意識してしまう。
一方ソリ(イ・チョンア)はゼゼファクトリーとゴヌク(イ・スヒョク)のことでスホと何回も会うことになり…
「第6話」
十五夜の月が昇ったら 全て終わりだ!!
ポニ(ファン・ジョンウム)はスホ(リュ・ジュンニョル)に正直に話そうとするが、毎回機会を逃してしまう。スホはポニが危険な状況に置かれるのでは心配し、彼女の後を追う。
また、可哀そうに思い巫女占い所、タロット占いの家、土亭秘訣などに連れて行くが、ただただ虚しく一日が過ぎ去るだけだった..
「第7話」
昨日ポニヌナと一緒にいましたか?
十五夜の月が昇った日の夜、ポニ(ファン・ジョンウム)のことが心配になったゴヌク(イ・スヒョク)はバスの停留場でずっと待っていたが会えなかった。翌日、ゴヌクはスホ(リュ・ジュンニョル)を訪ねて行ってポニと一緒にいたのかと尋ねる。
一方スホは、ポニが会社に出勤しないので気になって…
「第8話」
あの女はバクだ…バクなんだ!!
スホ(リュ・ジュンニョル)はポニ(ファン・ジョンウム)に、自分は何を手助けすれば良いのかと尋ね、あなたのことがとても気になると言って怒る。しかし、スホの心を知らないポニは約束通り目の前から消えると言い、スホをますます焦らせるのだが…