韓国ドラマ-黄金の帝国-あらすじ-詳細-1話~20話-感想、キャスト情報も!ラベルや動画はDVDにて要チェック!最終回の視聴率は9.7%!


黄金の帝国
1話
テジュは、商店街撤去に反対し座り込みをする父に対し、お父さんに代わって金を儲けてやると言う。一方、ミンジェが十人余りの理事の前で父チェ・ドンソン会長の生存確率が低いという事実を知らせるとソユンは慌てだすのだった・・・
2話
ソリはテジュをピルトゥに渡し、テジュはピルトゥの事務室に引きずられて行く。一方、監獄でヨンジェの死を唯一目撃したテジュは、ミンジェを訪ねて行き、ヨンジェの遺言を聞いたと言ってお金を要求するのだが・・・
3話
ミンジェはソユンに株主総会に関する案件を持ち出し、チェ・ドンソン会長とミンジェがグループの共同会長になるのはどうかと提案する。一方、テジュは、土地2坪を売るために血だらけでソユンを訪ねて行くのだが・・・
4話
チェ会長は、カナダに発つというソユンに、3年だけ父の側に留まっていて欲しいとお願いする。一方、会社の危機を迎えたミンジェは、銀行長の娘であるユジンの、結婚しましょうという言葉に揺れ動くのだが・・・
5話
ドンジンは、嫁ユニが死亡していたという話を聞いて、息子ミンジェとユジンの結婚に反対するが、ミンジェはドンジンの反対にもかかわらず結婚式を挙げる。 一方、ミンジェとテジュは再建築事業協力を約束し、ピルトゥを組合長選挙候補として前面に出すのだが・・・
6話
チェ会長は次期会長としてソユンに目星をつけるが、家族の激しい反対にあう。一方テジュは、再開発分譲契約金1000億ウォンでソンジングループを奪うという危険な賭けに出て・・・
7話
社長団会議で、チェ会長の痴呆を暴露したミンジェは、ウォンジェをグループの会長として選任しようとする。一方ソユンはグループを守るために最後のカードを持ち出すのだが・・
8話
ソリはテジュが結婚に関心がない様子を見て空しさを感じながらも、思いを表現する。一方、ハン女史は臨終を控えたチェ会長の病状を家族に知らせず本性を表わす・・・
9話
ソンジェは、ハン女史が引き止めるのも聞かず、ソユンの手を離さないと誓う。一方、ウォンジェはウンジョンに、自らの再起を助ける代価として離婚を提案するのだが・・・
10話
ハンソン製鉄引き継ぎを前に、テジュとソユンは総力戦を繰り広げ、アメリカ留学を決心したソンジェは、ハン女史に一緒に旅立とうと提案する。一方、外国為替危機が現実化し、ソンジングループは低迷を始め・・・
11話
ハン女史と手を組んだミンジェは、テジュに共同名義口座の10億ドルを引き出す権利を自分に渡せと言うが、テジュはこれを拒否する。一方、グループが危機に陥ると同時にソユンは家の中でも次第に居場所を失うようになり・・・
12話
テジュは警察調査を受けて出てきたソリに、自分の側から離れるよう告げる。一方、ソユンはハン女史がソンジンセメント借名株式の所有者ではないかと疑い始めて・・・
13話
ソユンはソンジェに、ハン女史と共に旅立って欲しいと言い、ソンジェはこれを聞いて激しく落ち込みます。一方テジュはソユンとの結婚を前に悩んでおり・・・
14話
ドンジンはソユンを訪ねて行き、テジュには結婚するはずの女がいたと言い、テジュは危険な人物なのではないかと心配する。 一方、テジュは、ソンジングループ常務理事としてグループに入ることになるのだが・・・
15話
ミンジェはドンフィに、株主総会前までに、テジュがキム議員殺害事件の真犯人であることを明らかにしろと指示する。一方、全ての証拠がテジュに不利に働くのを見たソユンは不安に駆られ・・・
16話
ソユンは自分を憎もうとしないソンジェの様子に胸を痛める 一方、ハン女史は拘束されたソンジェを取り戻すため、ミンジェに共同議決権設定をしてほしいと言うのだが・・・
17話
ソンジングループの会長になったミンジェは、テジュに危機に面したソンジンカードを生かしてみるよう提案する。一方、ハン女史はテジュにソユンを捨てて自分と手を組もうと言い、新しい提案をするのだが・・・
18話
ソユンはソンジェを守るため、テジュに計画を修正するよう求めるが、テジュはこれを断る。一方、刑務所から出たソリは、テジュを訪ねて行き・・・
19話
ソユンはテジュが秘密裏に、ソンジンセメント臨時株主総会を整えていることを知りこれを妨害する。一方、ソンジェの拘束に衝撃を受けたハン女史は、ミンジェをソンジェと呼び、これを聞いたミンジェはハン女史の健康状態を疑うようになり・・・
20話
ミンジェはテジュがソンジングループの会長になるのを防ぐためソユンと手を組み、ウォンジェはやっと手にした会長の座を奪われるのではないかと戦々恐々とする。一方、ソユンは大韓銀行引き継ぎを前に、ソンジングループの運命を賭けた最後の対決をテジュと行うことになる・・