韓国ドラマ-黄金の帝国-あらすじ-詳細-21話~24話(最終回)-感想、キャスト情報も!ラベルや動画はDVDにて要チェック!最終回の視聴率は9.7%!


黄金の帝国
21話
ソンジングループを自分のものとするため、株主総会を準備したテジュは、ソンジングループ役員たちからの激しい反対に合う。一方、ミンジェはテジュにグループを奪われるのではないかと不安に思うソユンとウォンジェの前で、隠しておいたカードを取り出そうとするのだが・・・
22話
ソユンはテジュを捉えるために都心開発事業を始め、テジュはソユンが投げた罠に飛びつく。一方、資金問題を経験していたテジュは、再開発地域借家人たちの座り込みデモにより、強制撤去しなければならない危機にまで直面するのだが・・・
23話
ジョンユンは変わってしまったソユンを遠ざけるが、ソユンは淡々とした姿を見せる。一方、座り込みを鎮圧している途中で発生した負傷者たちに、合意しないと治療費は出せないと言うテジュを見てソリは激しい失望感を味わい・・・
24話(最終回)
ソユンは、ハン女史が危篤だからとソンジェの帰休を求めるカンホヨン専務に冷淡な反応を見せる。一方、ミンジェはソユンの偽装取り引きに関する事実を暴露すると言いソユンを圧迫するのだが・・・