■ドラマ概要

生まれながらの財閥チェ・ドギョン(パク・シフ)が、疑問を抱く余地もないほどに慣れ親しんできた自分の環境が本当の自分の世界ではないと、愛する女性に出会うことで気付き、自分自身の人生と愛を手にしていくプロセスを描いた。また、ソ・ジアン(シン・ヘソン)が、身分が激変するなかで、望んでいたはずの金銭的・社会的に恵まれた環境が幸せの条件ではないことに気付く物語が繰り広げられる。さらに、いまの時代の普通の父親が失ってしまっている真の父親としての地位の何たるかを描き出したドラマだ。

キャスト情報

ソ・テス:チョン・ホジン

(62歳)ジアンの父。ただひたすら「家長」として人生を送ってきた男
かつては名うての商社マン、一代で輸出企業を興し社長として成功するが倒産。その後は日雇いの現場を渡り歩いている。一家の大黒柱となってからは、自分のためではなく、ただ夫として父として生きた、いまの時代のありふれた父親たちと同じように生きてきた。ジアンが財閥家へと去ってしまい、これまで後悔したことのなかった自分の人生を振り返ることになるが…

ヤン・ミジョン:キム・ヘオク

(57歳)ジアンの母。生涯、専業主婦
夫の稼ぎで、指先を水にぬらすことなく一生を送るものと思っていた“姫気質”の女性
気高い良妻賢母というプライドが夫テスの事業失敗とともに崩れ落ちると、耐えがたい現実のつらさと苦しみに襲われる。テスが持ち帰る月150万ウォンの生活費にも、豆もやし代500ウォンにも身震いさせられる現実は、死んでしまいたいくらいにみじめだ。財閥家に移った娘ジアンにはどうか自分のような人生を送らないようにと、手を合わせ祈るのだが…

チェ・ドギョン:パク・シフ

(33歳)ヘソングループの一人息子。ヘソングループ・戦略企画チームのチーム長
アメリカでMBAを取得し帰国した財閥3世。
見事な肉体に優雅で洗練された品格を備えた紳士で、ヘソングループの後継者として着実な経営教育を受けている最中。簡単には人に心を許さないため冷たく“自己中”にも見える彼には、自分はパワハラをするような他の財閥3世とは違い、ノブレス・オブリージュを身をもって実践する人間だというプライドがある。そんな彼の前に、車の事故という悪縁から関わることになった「加害者」ソ・ジアンが、25年ぶりに見つかった妹「チェ・ウンソク」として現れ、思いもしなかった人生を迎えることになる…

ソ・ジアン:シン・ヘソン

(28歳)ソ・テスの娘。二卵性の双子ジスの姉

ヘソングループ・マーケティングチーム、2年目契約社員。
10年前、父の会社が倒産する以前は“元祖・カッコいい女子”。
やると言ったらやる根性があり活発、ちゃめっ気とユーモアも持ち合わせ、男子はもちろん女子たちも、堂々とはっきりした彼女を“崇拝”していた。今は「ヘソングループの正社員」だけを夢見る、マーケティングチームの噂の“イエスガール”だ。しかしその夢すらもコネ入社の友人のせいで粉々に打ち砕かれ人生のどん底に落ちた瞬間、まるで奇跡のごとく、ヘソングループの娘という人生逆転のチャンスがやってきた。みじめな貧乏家庭での人生を捨てて選んだ華やかなお金持ちの人生。しかし、予想だにしなかった困難が彼女を待ち受けている…

ソヌ・ヒョク:イ・テファン

(28歳)ジアンの高校時代の友人。1人用DIY家具通販「気まま」室長

インテリアデザイン専攻の美大生で、1人用家具のためのDIYインテリア通販会社を経営する青年実業家。活発で遠慮がなく明るい性格だが、愛想がなく好き嫌いが顔にはっきり出る。この性格のおかげで、ジアンに見せる姿とジスに見せる姿が180度変わってしまうことにも。高校時代、木工の授業でジアンに一目ぼれしたのがきっかけとなり進路を決めた。それだけジアンは彼にとって特別な存在だ。自分に片思いするジスがジアンの双子の妹であるとは知らず、自分でも気付かぬまま双子の姉妹の“一人の男”になるのだが…

ソ・ジス:ソ・ウンス

(28歳)二卵性の双子ジアンの妹

歯科衛生士専門学校を卒業後、数年にわたりバイト生活をしている“バイト放浪族”。
のんびり屋でお気楽者。何事も急ぐことも深刻に悩むこともなく世の中を気楽に生きる。
食い気たっぷりのパン好きで、町のパン屋ナムグのパン作りの技にほれ込みそのまま店で働く。
ソン室長とジアンの関係を知らぬまま、寝ても覚めても意中のソン室長に胸を焦がし片思いしている。そんな中、この世にたった一人の双子の姉ジアンが財閥家へと去った後、知らなかった出生の秘密を知り混乱に陥ってしまう。