韓国ドラマ-がんばれミスターキム!あらすじ-1話〜3話-最終回まで全話を配信!
2012年に韓国で放送され、最終的には33.3%という驚異的な視聴率を記録した家族愛をテーマにしたドラマ!
BS朝日と同じ全62話で配信します!
主演は「神話」のキム・ドンワン!元々の彼からは想像できない家政婦ぶりに注目!


こんにちは!ショウコです!
2012年に韓国で大人気だったこの『がんばれミスターキム!』
33.3%という視聴率をとり、ものすごい反響だったそう。
これは、キムがヘルパーという仕事をしながら
家族の愛とはどういうものかを学んでいくというドラマ☆
全部で124話あるのを、今回日本では62話で展開されていくそうです。
それではどうぞ!!!
「がんばれミスターキム!」
1話
主役はキム・テピョン。
テピョンの兄の子供であるヒレと、母親に言われて面倒を見ているソンアと三人で、
ギョンスルという教師の家の上に移ってくる。
テピョンの仕事はというと、清掃業者。
ヒレの父親である、テピョンの兄は既にこの世を去っている。
ギョンスルの息子達は、ギョンスルがテピョンによくしてあげることを
あまり良いように思ってはいない様子…
だがテピョンはそんな小さな事でくじけるような男ではない。
実は、テピョンはヒレとソンアに加え、チョルリンという男の子も一緒にいた。
どうやら彼は、北朝鮮から来た子のようなんだけど…
韓国ではその問題が結構あるらしい。
その少年がいるということが、更に気に食わなくて、冷たくするようですね。
テピョンは本当に子供思いの素敵な男性です。
子供達にもとっても慕われている様子。
しかし、チョルリンは何らかの手違いで、捕まってしまった。
それを迎えに行くテピョンなんですが…
自分が面倒を見ている子がこんなことになって、
少し悲しそう。
なぜチョルリンは警察に行く事になってしまったのか…
それは、単に北朝鮮出身の子だという理由で、誤解されて犯人扱いされていたのでした。
2話
チョルリンが犯人扱いされたことで、現場に駆けつけたテピョン。
この騒ぎは間違いだったという事が証明された。
テピョンは、チョルリンを慰める。
だが、この時間のおかげでテピョンは仕事に遅刻をしてしまう。
クライアントは事情を知らないがご立腹…
そしてテピョンは職を失ってしまう。
そんなテピョンに職を教えてあげたのがウギョンだった。
その仕事がウギョンの家でのヘルパーさんの仕事だった。
ウギョンの家族であるホギョンは、病気で思うように動けないでいた。
そのことが原因で、ウギョンの家は家庭内がなんだか暗かったのだ。
いざ、テピョンがウギョンの家に行くと、
家族は男であるテピョンが来たので衝撃を受ける。
ヘルパーさんと言えば、女性のイメージが強いですものね^^
テピョンの仕事ぶりはとても良かった。
しかしウギョンの父親は、娘がいる家で若い男が働く事を心配している様子。
でもウギョンの祖母であるサンシムはテピョンの事を好いているようですね。
兄のホギョンも、異論はないようです。
3話
テピョンはウギョンの家族にだいぶ気に入られている様子。
ホギョンは足が不自由なのですが、テピョンのおかげでだいぶ助かっています。
そんな様子を見て、家族もテピョンがいた方が安心感を得られるみたい。
しかしウギョンの父親は断固として反対意見。
ということで、父親には秘密でテピョンはここで働くという事になった。
ウギョンは空港にゴヌクを迎えに行く事ができず、テピョンが向かう。
ゴヌクと母親の間にはなにやら溝がありそうな気配…
ヒレとテピョンはいつも一緒に、ヒレの父親のお墓参りに行っているみたい。
ヒレの母親は生きているのですが…
母親ではなくテピョンが育てているという事は、なにか理由があるのでしょうね。
今日の感想
テピョン可愛い!!!笑
気さくで、男がヘルパーをするっていうことには
全然引け目を感じていない様子だし。
ウギョンの兄のホギョンも…家族も、
テピョンがいることで明るい性格を取り戻したらいいな。
それから!!
韓国でも、北朝鮮に対して差別意識があることを初めて知りました…
それが理由でイジメにあったり、無駄に犯人扱いされてしまうなんて
ひどい話ですね><